寒すぎて体が動きません。


by hirajun-51
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

友人のハワイ土産OLD NAVYのTシャツです。
d0040708_2283922.jpg
OLD NAVYといえばGAPの姉妹ブランドであり、アメリカンカジュアルの代名詞と言われていますが、いきなりこのTシャツを見せられたら絶対にハワイ土産だなんて思えません。どう見ても中国や台湾などのアジア系カジュアルに見えます。

しかし私はこのような胡散臭い物が大好きなので、頂いた瞬間めちゃくちゃ喜んでしまいました。

拳法の使い手の絵とタイガーバームちっくな絵、そしてそれらの絵とはまったく関係ない「金 魂」という言葉…インパクト大です。ボキャブラ天国的に言ったら絶対に「バカパク」です。完璧に私のツボをついています。

私が以前ハワイに行った時は友人へのお土産の一つとして、逆さにすると女性が水着を脱いでいく非常に卑猥なボールペンを買っていきました。(よく船が上下に移動するボールペンと同じ原理)

ウケルと思って買っていったのですが、まったく笑いは起きず、受け取りを拒否する友人もいました。(他の土産はしっかりと持って帰ったくせに!)まったく酷い話です。

今回、私にお土産をくれた友人は見事に私好みの物をセレクトをしてくれました。

本当に感謝です。ありがと~!

私もまたハワイに乗り込みたくなってきました。
[PR]
by hirajun-51 | 2005-11-27 02:29 | 部屋の中の大物・小物
d0040708_0564766.jpg最近スポーツの事ばかり書いていたので、久々に日常生活の事を書きたいと思います。

先日、高校時代の友人の結婚式がありました。

今回の結婚式では、以前にこのブログで書いた事がありますが、披露宴の余興で新郎と共にケミストリーの「君をさがしてた~The Wedding Song~」を唄う事になっていました。

形としては「新郎withケミストリー6」って感じです。(ケミストリー6は私を含む高校時代の仲間6人)

当日の披露宴は料理も美味しく、とても温かい雰囲気で行なわれたのですが、プログラムの中で我々ケミストリー6の余興は最後の方だった為、宴のプログラムが進むにつれ、次第に緊張しだしてきました。

そしていざ本番…

うまく時間が合わず、本番前は1回しか練習出来なかったので(地方勤務者は練習に参加出来ずぶっつけ本番)どうなる事やらと思っていたのですが、真っ暗になった室内で我々だけに照明が当たり、出席者全員が青いペンライトを振るという演出の中、新郎を中心に全員しっかり唄いきりました。暗記するはずだった歌詞をまったく覚えていなかったケミストリー6にとって、モニターに歌詞が出ていたのには本当に救われました。

なんとか無事に余興を乗り切り、ホッと一安心。

大切な仲間の晴れ舞台でちょっとした事でも役に立てたのはとても嬉しいです。

素晴らしき宴が終了し家に帰ると、またまた結婚式の招待状が届いていました。

近いうちに届く事は分かっていましたが、実際に届くとかなり鬱になります。

しかも招待状の中には次のような事が書いてある紙が入っていました。

「当日は乾杯の音頭をお願いいたします。」

何故私が…!? こうなったらイタリア式の乾杯でもしてやりますよ!
[PR]
by hirajun-51 | 2005-11-23 01:12 | 日常生活の話し
東京国際女子マラソン2005、高橋尚子選手優勝!

マジで鳥肌が立ちました。

そして久々にスポーツを見て感動しました。

怪我をしていたり、マスコミに色々言われたりとプレッシャーはかなりあったと思います。

しかし、そんなプレッシャーにも負けずに優勝してしまった高橋尚子選手…凄すぎです。

正直、私は高橋尚子選手が優勝するとは思っていなかったのでレース前半は沿道でリポートをしていた千葉ちゃんのアニメ声ばかりに気を取られていました。こんな私はどうしようもない大馬鹿野郎ですね…orz

人々に大きな勇気を与えてくれた高橋尚子選手、本当に優勝おめでとう!そして感動をありがとう。

私ももう少し人生を頑張らなくては…真剣にそう考えさせられる高橋尚子選手の優勝でした。
[PR]
by hirajun-51 | 2005-11-20 15:24 | スポーツ
d0040708_1042421.jpg今日行なわれたK-1 WORLD GP 2005 の決勝戦!

セーム・シュルト強し!余裕の優勝です。

以前のシュルトに対する私のイメージは下記の通りです。

●チャンピオンになりながらも存在自体は地味だったパンクラス時代。
●ハリトーノフに顔面をボコボコに殴られて、放送コードに引っかかりまくりの血みどろの顔面をペイパービューでお茶の間にさらけ出してしまったプライド時代。

このように、あまり良いイメージがなかったので、シュルトがK-1という立ち技の舞台で能力を発揮した事には大変驚きです。

確かに以前からシュルトはK-1向きという噂を聞いていましたが、まさかあそこまで強いとは正直思いませんでした。セフォー、ボンヤスキー、グラウべという上位陣と戦って、そのうち2試合が最近のK-1では珍しいKO勝ちなんですから、彼は本物です。

d0040708_10703.jpgあの強さじゃ当分シュルトの天下が続くと思います。それぐらい他の選手との力の差がありました。

これでもし次の大会でシュルト対曙戦が組まれたら、マジで谷川氏はキラーだと思います。まあ谷川サダハルンバならやりかねませんが…

さて、今回の大会の総括をすると、武蔵の動き以外はどの試合も私的には面白かったです。(あくまでもフジテレビで放送した試合に関して)
トーナメントの準準決勝は判定決着ばかりでしたが、内容は悪くなかったですし(もちろん武蔵の動き以外)、準決勝と決勝の壮絶なKO決着は久々にK-1の試合を見て興奮しました。(武蔵が完膚なきまでに倒されたのは久々に見た。少し頭を冷やして出直して来い!)

というわけで、戦評をしたいと思います。

「K-1 WORLD GP 2005 in TOKYO ~決勝戦~」

本大会の満足度:(80%)

本日のMVP:セーム・シュルト(文句なしの受賞です。あの鋭角的に入る膝はヤバすぎです)

本日のベストバウト:ピーター・アーツ対ジェロム・レ・バンナ(まだまだ健在ぶりを見せてくれた二人。素晴らしい戦いでした。つーかアバラを数本折ったまま戦っていたアーツには大沢親分ばりのあっぱれを差し上げましょう)

本日の塩:武蔵(武蔵はやっぱりしょっぱかった。相変わらず金玉蹴られたアピールばかりだし…あと、しょっぱいという訳ではないですが、ホンマンとボンヤスキーに一言!負けて悔しいのは分かるけど、試合後はちゃんと勝者を称えろ!)

本日の「こいつはいいぞ!」:ルスラン・カラエフ(カラエフの動きは、故・アンディー・フグを見ているようでした。来年が楽しみです)

本日の曙さん:(全日本プロレスの代々木第2体育館の大会に出場!なんとジャイアd0040708_1074549.jpgント・バーナードを相手にシングルマッチで勝利。しかもセミファイナルのグレート・ムタ対グレート・ルタの試合にはグレート・ボノとして顔面にペイントをして乱入。ルタに対して毒霧を吹くなどしてムタの勝利に貢献。曙さんよ。いったいあんたは何処へ行く…)
[PR]
by hirajun-51 | 2005-11-20 02:41 | スポーツ
d0040708_2451193.jpgサッカー日本代表対アンゴラ戦。

結果は1対0で日本の勝ち。だけど……

あんなグダグダな内容でいいのだろうか?(いいわけない!)

相変わらずFWは点が取れないし(高原さん勘弁してください)、MFはパスミスばかりだし、DFは不安定だし…つーかその前に新ユニホーム微妙だし…

マスコミの中では0点に抑えたDFを褒めている所がありましたが、あれはGK・川口のファインセーブによるもので、今回のDFは決して褒められる内容ではないと思います。

まあ最後は執念で最近の日本代表のお家芸でもある試合終了間際の得点によって1対0で勝ちましたけど、このままじゃワールドカップではボコボコにやられるような気がします。

唯一の収穫は神様ジーコの選手交代が今回は早かった事。それぐらいですね。

そして再確認した事は高原のシュートが決まらない事。これに限りますね。

しかも非常に高い確率でポストに当てる絶妙なボールコントロール!

あいつはわざとシュートを外しているんじゃないかとマジで思ってしまいました。

もうずっと前から言われている事ですが、日本代表の課題は決定力不足!この決定力不足を解消してくれる救世主が現れる事に期待します。(田中達也の怪我がワールドカップまでに治れば彼が一番期待出来るんだが…あとは巻ぐらいかな?)

それでは最後に簡単ですが久々に戦評をしたいと思います。

本日のMVP:松井(最後はよく決めました。素晴らしい!)

本日の逝ってよし:高原(上で述べたとおり!チャンスに点が取れないFWはいりません)

本日の名誉挽回:柳沢(高原の影に隠れていたが、かなりチャンスを潰していた。しかし松井のゴールのアシストとなったヘディングでの切り返しはこの日のヘタレっぷりを全て帳消しに出来る最高のプレーだった)

本日の学習能力無し!:サントス(相変わらずディフェンスが小学生なみ。15回に一回ぐらいの確率でしか素晴らしいクロスボールを上げる事が出来ない。なんでジーコがこいつに拘るのかがわからない)

そういえば今回は「キング加地さん」がいなかったなぁ…

奴がいたらもっとハラハラさせられていた可能性大です。 

                                  -頑張れ日本!-
[PR]
by hirajun-51 | 2005-11-19 02:51 | スポーツ
d0040708_23421173.jpg

WWEのスーパースターであるエディー・ゲレロが急死しました。

死因は現時点では不明です。まだ38歳の若さでした。

私はエディーが92年に新日本プロレスに初来日した時から彼の試合を見ていて、彼の試合スタイルが非常に好きだったので、とにかく訃報を聞いて驚きました。

彼が2代目ブラックタイガーとして活躍していた頃の新日本のジュニアはハイレベルなテクニックの攻防が多く、最高に面白かったです。

その後、彼はWCWで活躍した後、WWEに移籍して大成功しましたが、彼が持つプロレステクニックは新日本プロレスのリングで培われたものだと思います。

私は大スターになった彼が、いつか必ずもう一度新日本のリングに帰ってきて、ライガーや金本と戦うのを楽しみに待っていたので非常にショックです。

また一人、偉大なプロレスラーが星になってしまいました。

エディー!今まで楽しませてくれて本当にありがとう。

激戦の疲れを天国で癒してくれよ!
[PR]
by hirajun-51 | 2005-11-15 00:14 | スポーツ
d0040708_23523329.jpg「K-1 PREMIUM 2005 Dynamite!!(大阪ドーム)」で対戦が決定した曙対ボビー・オロゴン。

この対戦を知って私が最初に思った事は

「サダハルンバは曙さんを潰すきか!?」

でした。ちなみにサダハルンバとは谷川貞治K-1イベントプロデューサーの編集者時代のあだ名です。

正直、視聴率の事を考えたらこのカード以上のものは現時点ではないと思います。ボビーと曙さんの対戦なら、普段格闘技を見ない人でも興味を持つと思いますしね。

曙さんとボビーの比較ですが、パンチ一発の破壊力は曙さんに分があると思いますが、スタミナとグラウンドのテクニックは確実にボビーの方が上だと思います。それこそボビーが去年の大晦日のアビディー戦の時よりあらゆる面で進化しているのであれば圧倒的にボビーが有利だと私は思います。

ただ、それでもボビーは所詮素人。別に負けたって笑いのネタにすればいいだけですが、曙さんは負けたらマジで洒落にならないです。それこそ格闘家生命を絶たれる可能性は大ですし、せっかく才能が開花し始めたプロレス参戦にだって影響してくるかもしれません。

しかし、そんなリスクがある事ぐらい十分に分かっているはずなのに、あえてこのカードを組んでくるのだからサダハルンバは恐ろしい男です。まさにキラーですね。

素人のボビーと戦わなければならない事に怒り心頭の曙さんはこの試合で、やんちゃだったハワイ時代のケンカ屋チャドに戻る事を宣言しているので、今までに見られなかった強い曙さんが見れるかもしれません。(曙さんのハワイ時代の旧名はローウェン・チャド・ジョージ・ハヘオというらしい)

つーか、常にその精神で戦えよ!って感じなんですが・・・
[PR]
by hirajun-51 | 2005-11-10 00:09 | スポーツ

秋の彩り!

d0040708_22254735.jpg
見事に紅葉しております。
d0040708_2242596.jpg
場所は埼玉県所沢市にある航空公園です。以前爆○問題の太○が本の中で「あの公園は何もなくてつまんねー!」 と批判していました。まあ確かに何もない公園なんですが…最近は健康ウォーキングをしているシニアの皆さんが多いです。                    
[PR]
by hirajun-51 | 2005-11-08 23:19 | Photo
 11月5日(土)ノアの日本武道館大会で田上明が力皇を破ってGHCヘビー級チャンピオンになりました。

d0040708_0193054.jpg私の予想ではこの日の三沢対天龍戦で天龍が勝ち、メインのタイトルマッチでは力皇が防衛して、来年の武道館大会で力皇対天龍のタイトルマッチが組まれて天龍が新チャンピオンになると思っていたのですが、見事に外れました。つーかこの展開はまったく想像できませんでした。

とにかく今回のタイトルマッチは観客の田上コールが凄く、そしてその声援を受けた田上火山が大噴火したらしいです。さっきサムライTVの「ニュース侍!」にゲストで来ていた丸藤が言ってました。(今日はスカパー無料開放デー!)

ちなみに丸藤の顔面には越中のヒップ攻撃にやられた傷がくっきり残っていました。鋼鉄尻男は未だ健在です。

私としても全日本プロレス時代の決起軍→ちょっとだけ超世代軍→J・鶴田とのコンビ→川田とのコンビ→全日離脱→ノアの旗揚げに参加→ノアでの地味な活躍…と田上明の歴史を見てきた人間の一人なので今回のタイトル奪取は非常に嬉しいです。

ただその歴史を見てきた反面、決起軍のメンバーを全員言えたり、田上のパーマ時代を知っている自分自身におもいっきり歳を感じてしまいます。

すでにタイトル戦線からフェードアウトした感じが強かった田上が新チャンピオンになった事により、これからノアはどんな展開になっていくのかちょっと楽しみです。

とりあえず中年の星、田上選手!ベルト奪取本当におめでとうございます。
[PR]
by hirajun-51 | 2005-11-07 00:33 | スポーツ
急遽サブタイトルを消してしまいました。

「まだだ・・・まだ終わらんよ!」というサブタイトルは、これからもっともっと高く飛びたいと思っている私の心情を表した言葉であり、とても好きなんですが、なにかネガティブなイメージが先行しているような感じがします。

なので、もう少し前向きなサブタイトルをつけようと思い、急遽変更する事にしたのですが・・・

まったく良いサブタイトルが思いつきません・・・orz

今まで使っていたサブタイトルはいろいろな所から使えそうな言葉をピックアップしてそのまま使ってみたり、少しアレンジして使ってみたりしていたのですが(まあ早い話が安○な○み戦法)今回はピンとくるものがなかなか思いつかないのです。

まあ別にこんな事で真剣に悩む必要はないのですが、とりあえずサブタイトルを消した言い訳をさせていただきました。

今、大変ショッキングなニュースが入ってきました。

歌手の本田美奈子.さんが急性骨髄性白血病でお亡くなりになったのです。まだ38歳の若さでした。

白血病で入院している事は知っていましたが、体調は回復しているという噂を聞いていましたし、必ずカムバックしてくれる事を信じていたので非常に残念です。

彼女は歌手として「One way Generation」などのヒット曲を連発し、更にミュージカル女優としても才能を発揮して、高い評価を受けていました。

う~ん・・・人生っていったいなんなんだろう?急にそんな事を思ってしまいました。

当たり前ですが、人生なんてどこでどうなるかまったく分かりません。

だからこそ、一日一日を大切に生きなければいけないんだなと思います。

色々な事を考えさせられた雨降りの日曜日の午後でした。

最後になりましたが、本田美奈子.さんのご冥福を心よりお祈りいたします。
[PR]
by hirajun-51 | 2005-11-06 16:32 | 日常生活の話し