寒すぎて体が動きません。


by hirajun-51
カレンダー

<   2005年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今年も24時間テレビが終了しました。

100キロを完走した丸山弁護士は本当に見事でした。

丸山弁護士がゴールして、天敵の北村弁護士が丸山弁護士を肩車しましたが、バランスが崩れ、橋下弁護士がタイミングよく背中を支えてなかったら、変形バックドロップのような形で丸山弁護士はステージの上に落ちていた思います。

やはり北村弁護士は侮れませんね。

今回の番組テーマは「生きる」でしたが、私の「生きる」は

「とりあえずその場を乗りきる」

です。

こんな事言っているから私はいつまでたってもダメポなんですが・・・

それにしても深夜枠で睡眠中の江守徹を襲撃したKABAちゃんのキス攻撃はキモかったです。

私が江守と同じ状況になったら、確実にマウントポディションを取って、ボコボコにすると思います。(フィニッシュはヒールホールドで足を破壊する)

まあ私的に来年のマラソンは日本テレビつながりで、笑点の小遊三か座布団の山田あたりに走ってもらいたいです。

さすがに歌丸で最年長記録更新なんて企画は通らないと思いますので(笑)
[PR]
by hirajun-51 | 2005-08-28 23:18 | 日常生活の話し
d0040708_22149.jpgプロ野球、西武ライオンズ対楽天ゴールデンイーグルスの今日の試合。西武先発の西口が9回を投げきった時点で楽天をパーフェクトに押さえ込み、完全試合達成となるはずだったのですが、貧弱西武打線が、ミスター栄養費男の一場から一点も取る事が出来ず、なんと前代未聞の完全試合のまま延長戦という普通では考えられない事が起こってしまいました。

延長戦になり、そろそろ西口も打たれるだろうと思った瞬間、楽天の沖原に案の定、ヒットを打たれてしまい、完全試合達成はなりませんでしたが、延長10回裏に、西武の石井がサヨナラヒットを打ってなんとか西口は完封勝利。とにかく西口に勝ちが付いて良かったです。

西口と言えば過去に2回、最後のバッターにヒットを打たれてノーヒットノーランを逃したという事がありましたが、今回はノーヒットノーランよりも凄い、完全試合が懸かっていて、しかも9回終わった時点で、西口自身は完全に楽天打線を抑えていたんですから西武の貧打が非常に悔やまれます。しかも相手は0勝7敗で防御率6点台の一場。せめて1点ぐらい取ってもらいたかったです。(私は一場が大嫌いなので今日はめちゃくちゃ打たれて大炎上する事に期待していたのだが・・・)

私は昔から西口ファンですが、特に最近、これだけ実力があるにもかかわらず、メジャーには見向きもせず、ずっと日本球界で頑張っていくと発言した姿勢が大好きです。(アメリカでは食があわないからメジャーには行かないという噂もあるが・・・)

来年はDQNナベツネ率いる巨人が西口の獲得を目指しているらしいですが、西口は金で動くような選手ではないと思います。巨人には豊田と大沼をあげます。

西武も近い将来メジャーに行く松坂なんかにたくさん金をあげないで、西口みたいな長年安定した活躍を見せている選手にこそたくさん金をあげるべきだと思います。と言っても今の西武には大金を払うかねなんか無いとは思いますが・・・

まあ西武ファン25年の私としてはなんとしても3位以内に入ってプレーオフに出てもらいたいです。短期決戦なら、西口、松坂、帆足で一気に行けそうな気がしますので。

だけど首位と20ゲーム以上離されている3位のチームがプレーオフで勝って優勝しちゃったら、首位でシーズンを通過したチーム(多分ソフトバンクだと思うが)の選手やファンは引きますね。完全にドン引きですよ。

それでもやはり我が西武ライオンズに優勝してもらいたいんですけどね。

最後に一句。
             「池袋、西武(デパート)は何故か東口」                                                                                                                            
                                              
                                              以上!
 
                                               
[PR]
by hirajun-51 | 2005-08-28 02:12 | スポーツ

最強はUWF?

d0040708_153259.jpgミクシィーで使った山ちゃんこと元プロレスラー山崎和夫の画像。とりあえずネタがないので載せて見ましたが、やっぱりプロレスはUWFに限ります。と言うか今の若い子はUWF自体を知らないと思いますが・・・(歳を感じるなぁ~)それを考えると私はけっこう良い時期にリアルタイムでプロレスを見ていたんだなと最近思います。はっきり言って今のプライドの原点はUWFだと思いますしね。

ちなみに画像の山ちゃんがかけている技は、私の必殺技である「ヒールホールド」です。
[PR]
by hirajun-51 | 2005-08-27 01:15 | スポーツ

台風11号がやってきた!

 台風11号が接近中!

家の裏の不老川(過去に日本で一番汚い川に認定されている)はまだ溢れる段階ではないですが予断を許さない状況である事には代わりありません。

あ~・・・今夜は寝れそうにないです。

まあ一般企業に勤めているのに地元消防団員に参加している友人は、たぶん今日も地元を見回りさせられると思うので、彼の事を考えると、家の中にいる事が出来る私はかなりマシでありますが・・・

と言っても消防の奴等は普段、補助金で酒を飲みまくっているので、たまの災害時にいろいろ貢献するのは当たり前なんですがね。
[PR]
by hirajun-51 | 2005-08-25 23:16 | 日常生活の話し
d0040708_22514276.jpg我等が曙太郎がブレイク寸前になっている。曙と言えばKー1デビューとなった大晦日のボブ・サップ戦でボコボコにやられてしまったのをきっかけに、戦えば戦うほど相撲最強伝説がデマだった事を証明するような戦いっぷりを見せ、やっとの事で長期休暇明けの角田信明から初勝利を挙げるも、韓国の英雄でリアルジャイアント馬場の異名を取るチェ・ホンマン(顔はジャンボ鶴田似)との対戦でボブ・サップ戦以上にボコられて、格闘家としての限界を見せてしまう。しかし、そんな彼に汚名返上の舞台として用意されたのがプロレスだった。

もともと曙は今年の春に、世界最大のプロレス団体であるWWEに登場していた。と言っても曙の試合はプロレスではなく、WWEの身長213cmある巨漢レスラー、ビック・ショーと相撲を取らされ、打ち合わせどおり?に見事勝利。これをきっかけに本格的にプロレス参戦が噂されていた。(ちなみにこの相撲マッチはアメリカで行なわれ、現地の女性ファンはほぼ尻出しまくりのまわし姿を見て、かなり引いていたらしい・・・)

米国での相撲マッチの数ヵ月後、WWEが日本遠征してきて、曙はそこで本格的にプロレスデビューする事になる。それがなかなか高評価で、その気なった曙はWRESTLE-1グランプリというプロレスのトーナメントにエントリーして、天才武藤敬司の悪の化身、ザ・グレート・ムタと対戦するが、ウケを狙ったと言われてもおかしくない、ヘンテコなコスチュームで客に笑われ、(彼はカメハメハ大王をイメージしたらしいが・・・)更に試合中の曙の動きを見て、またまた客が失笑しまくり、もはや曙はこれまでと思わせたのであるが、何故かこの試合で武藤敬司は曙のプロレスラーとしての素質を感じ取り、自らが社長を務める全日本プロレスに参加を呼びかけるのである。

全日本プロレスにはプロレスを教えるのが上手な選手がたくさんいる。K-1ではプロデューサーのサダハルンバ谷川氏が「もっと痩せてください」とか「もっと練習して下さい」と言ってもまったく聞く耳持たずだったのに、さすがに本人もヤバイと思ったのか真剣にプロレスの練習に取り組んで、いざ後楽園ホールで試合をしたら、見違えるほどのびのびと試合をして、一気にヒーローになってしまった。しかも地方に巡業に行けば、やはり元横綱、曙太郎の知名度は高く、ファンがたくさん寄って来るので曙も非常に気分がいいらしい。

そういう訳で、現在下降気味のプロレス人気を復活させるキーワードはどうやら曙にあるみたいです。まあ私としては頑張ってもらいたい反面、笑わせてもらいたい気持ちもあるんですがね。
(上の画像はカメハメハ大王コスチュームの曙さんです)
[PR]
by hirajun-51 | 2005-08-25 22:36 | スポーツ
長い事待っていたこの瞬間!とうとう試合開始の時刻になりました。日本とイランの選手がグラウンドに出て、国歌斉唱後、選手がそれぞれのポジションにつき、試合がスタートしました。日本人サポーターの大声援で試合開始のホイッスルはまったく聞こえませんでした。
d0040708_22343181.jpg
今回も先日の東アジア選手権同様、海外組みは不参加だった為、基本的に東アジア選手権と同じメンバーで日本は試合に挑んでいました。

前半の日本は、ここ数試合の中では一番良かったと言ってもおかしくないぐらいの素晴らしい動きでした。とにかく攻めまくり、シュートもどんどん撃ち、私達は興奮の連続でした。

そして前半の28分、玉田の左サイドからのクロスを、なんとまったく期待していなかった加地がゴールに押し込み、日本は先制しました。

前半で日本が危なかったのは終了間際にイランのダエイが放ったシュートがポストに当たって命拾いをしたぐらいで、あとは完全に日本が主導権を握った試合だったと思います。ただ、このまま日本のペースでは絶対終わらないだろうなという不安は正直ありました。
d0040708_2239361.jpg
私と友人の興奮が冷めないうちに後半が開始されました。悲しい事に、前半終了後の不安は的中しました。とにかく試合がダラダラした展開になり、いったい前半の日本の積極的な攻撃はどこにいってしまったのかと思うぐらいグダグダの内容になりました。(ちなみに後半が始まる前に不覚にもデジカメの充電が切れてしまいました。無念です・・・)

一応後半の31分に大黒のヘディングシュートが微妙にゴールインしていたらしく2対0になったものの、このままではイランに得点されるのは時間の問題だと私も友人も思っていました。

そして案の定、後半の34分、中澤がペナルティーエリアでファールをしてPKになり、ダエイが決めて2対1。勢いは完全にイランになりました。観客全体の5%ぐらいしかいないイランサポーターは、少ない人数であるにも関わらず、日本サポーターに負けないぐらいのドンチャン騒ぎをしていました。あれは敵ながら凄いと思いました。私と友人はと言うと、もうヒヤヒヤの連続。そしてサントス批判。気がつけば周りにいたおっさんやねーちゃんもサントス批判をしていました。それぐらいサントスは相変わらずの怠慢ディフェンスと判断力の悪いオフェンスをしていました。

それと加地。ここ最近の加地を私はめちゃくちゃ批判していました。この日はなんとか前半に点を決めて、久々に良い感じになったと思いましたが、後半はガス欠・・・もうフラフラで動ける状態ではありませんでした。

それでも選手交代をしない我等がジーコ。やっと交代したかと思ったらOUT したのは後半39分に遠藤と44分に玉田・・・ジーコよ、なぜそこまで加地とサントスに拘る!加地に関してはもう罰ゲーム状態でした。

なんとかイランに追いつかれずに試合終了のホイッスルが鳴り、2対1で日本が勝ちました。しかし後半のグダグダな内容は海外組みが抜けた時の日本の弱さを示していました。

まあ、とりあえず勝ったので良しとします。アジア最終予選グループ2を日本は1位通過です。おめでとう!

試合終了後のセレモニーを少し見て、私達は会場を出ることにしました。この日の来場者には記念品が配られるという事で、楽しみにしていたのですが、頂いた物は非売品のチケットホルダーでした。どうやらこの記念品を複数もらっていった奴等がいたらしく、数が足りなくなり、もらえなかった人もいたらしいです。そして早くもネットオークションで売りに出ているという噂が・・・恐ろしい。(実は私と友人も、もう一つもらおうとしましたが、とてもそんな事出来る雰囲気ではなかったです。複数もらった奴等はいったいどうやってもらったのか非常に疑問です)
d0040708_22401365.jpg
初めて代表の試合を生で観戦し、そして久々に友人との再会。来る時にちょっとしたアクシデントがあったものの、非常に充実した一日を過ごす事が出来ました。

「横浜の夏、日本代表の夏」 私の今年の夏もこれにて終了です。生はマジで最高だ!最後にこの試合の戦評をしておきます。

本日のMVP:遠藤 
(正式な優秀選手は大黒でしたが、私的には遠藤が非常に良い働きをしていたと思います。)

本日の努力賞:加地
 (点を決めたし、フラフラになりながらも90分間戦い抜いたから。だけどこいつはイマイチなんだよな~)

本日の塩:もちろんサントス 
(頼むからジーコ、いい加減にこいつを外してくれ!私だけが毛嫌いしているのかと思ったら、周りの観客も文句を言っていたので安心しました。こいつはショッパすぎる!)

本日の敵ながらあっぱれ:イランのサポーターの皆さん 
(少ない人数なのに素晴らしい声援でした)

PS2ゲームソフト「ウイニングイレブン9」をやりなさい:我等がジーコ
 (まずはこのゲームをやって選手起用を研究しろ!)
[PR]
by hirajun-51 | 2005-08-21 21:56 | スポーツ
新横浜駅から横浜国立総合競技場までは少し歩きました。私達は競技場までの行き方を知りませんでしたが、周りには日本代表のユニホームを着たサポーターがたくさんいたので、その人達の群れに付いて歩いていく事にしました。

途中、若気の至りというか(実際はあまり若くなさそうだが・・・)かなりテンション高めの危険なにーちゃんがいましたが、そいつ等以外のほとんどのサポーターが余計な所で体力を使う事はせず、競技場を目指してせっせと歩いていました。

そして競技場に到着。競技場の外には下の画像のような物が飾ってあったので記念に撮っておきました。
d0040708_23411071.jpg
私達は開場の時間よりかなり早めに着いてしまったのですが、すでに長蛇の列でした。正直な話、私達のチケットは指定席だったのでこんなに早く来なくてもよかったのですが、興奮しまくっている私達はそんな事は考えず、暑いのを我慢しながら列に並んでいました。するとあまりに多くの人が早くから来ていたからか、開場時間がちょっと早まりました。いよいよ競技場の中へ!
d0040708_0135876.jpg
列の最初の方に並んでいた人達は、中に入ったとたん皆ダッシュしていました。多分応援席の良い場所を取る為だと思います。(応援席の所は自由席なのだろうか???)
私達もチケットを見せて競技場の中に入ろうとしましたが、なんとチケット確認係りのにーちゃんが友人のチケットを見ていきなり考え込みました。完全に私達の行く手を阻む行為です。結局これはこのにーちゃんがボケていただけで、一緒にいた女性係員にチケットを見せたらすぐに中に入ることが出来ましたが、私達のチケットはピアとかで発行したチケットではなく、ちゃんとしたチケットなのに、なんでこの係員のにーちゃんが考え込んだのかはかなり謎でした。私達の風貌が怪しかったのでしょうか・・・?

いきなり壁にぶち当たりましたが、やっとの事で競技場の中へ。凄い広く、きれいで感動しました。しかも友人が入手したチケットは前から5列目。めちゃくちゃグラウンドが近かったです。私達の席の上の方には記者席もあり、私みたいな庶民は通常なかなか入る事の出来ない見事なまでのVIPな指定席でした。チケットを入手してくれた友人と友人の親父さんにマジで感謝です。
d0040708_075675.jpg
d0040708_037720.jpg
VIPな指定席なので(私にはまったくVIPという言葉が似合わない・・・)さすがにこんなに早く来ている人はあまりいなく、試合開始約2時間前の時点ではまだ周りの席は空きまくっていました。友人とも話したのですが、試合開始までのこの時間帯の進行には少し失望しました。どうせなら、スクリーンにアジア予選の映像を流して、今までの戦いを振り返ったりしたら良いと思うですが、たいした事はやらず非常に暇で不謹慎にも眠くなってしまいました。そんな私の目を覚ましてくれたのがマスコミの登場でした。
d0040708_2345624.jpg
まずはテレ朝の竹内アナ。私はこのアナウンサーが大好きなので見ることが出来てとてもラッキーでした。欲を言えばこっちに向いてもらいたかったです。一応「こっち向け」と念じたのですが、まったく気持ちは通じず・・・終了。次に松木安太郎が携帯で電話をしながら走っていました。テレビに出ている時と同じでテンションが無駄に高かったです。別にこいつはどうでもいいです。
d0040708_23502139.jpg
今度はグラウンドの隅の方で人だかりが出来ました。よ~く見たらなんと香取慎吾が登場してきて、多くのカメラマンの前でインタビューを受けていました。ミーハーな私は天下のスマップをデジカメで撮影しようと思い、友人を置いて香取の近くまで行きました。そしてなんとか撮影成功。しかしズームを使ったので画像はかなり微妙です。ちなみに私の友人は香取をインタビューしていたテレ朝の大下アナが大好きらしいです。競技場全体の観客席を眺めているといろいろな横断幕がありました。これはその一つです。
d0040708_23463280.jpg
     「イランだけには負けられない!!勝って一位でドイシへ!」

ドイシ???別に揚げ足を取るつもりはありませんが、書くのならちゃんと書けと言いたいです。
こんな感じで時間を潰していて、とうとう試合開始時間まであと僅かになり、観客もかなり埋まってきました。両サイドの応援席は早くも盛り上がっていて、虚弱体質な私があんな所で応援したら確実に倒れるだろうと真面目に思ったぐらい気合の入った応援をしていました。日本とイランの選手が軽く練習をした後、いよいよスタメンの発表。そして選手入場。私と友人の興奮は頂点に達するのでした。(友人のとなりに座っていたねーちゃんは興奮しすぎて?一眼レフカメラを落っことし、姉らしき人物に怒られていた)

さあ、いよいよ試合開始のホイッスルです。
[PR]
by hirajun-51 | 2005-08-21 02:03 | スポーツ
 先日のサッカーワールドカップアジア地区最終予選の日本対イラン戦。大学時代の友人がチケットを入手し、私を誘ってくれたので横浜国立総合競技場まで見に行ってきました。

普段横浜は基本的に車で行くので、電車で行くのは本当に久しぶりでした。ルートとしては武蔵藤沢→池袋(西武池袋線)→渋谷(埼京線or山手線)→菊名(東横線)→新横浜(横浜線)で行って来ました。

渋谷からの東横線はうまく特急に乗れたので、かなり時間が短縮できました。そして菊名から横浜線に乗り換えて、一つ目の駅が新横浜なんですが・・・

d0040708_1457112.jpg
菊名の駅で日本代表のユニホームを着たサポーターらしき若者が数人、横浜線に乗らないで菊名の駅から歩き出しました。それを見た私は友人との待ち合わせ時間にはかなり時間があったので歩いて行ってみる事にしました。「まあどうせ菊名から新横浜までは一駅だから線路に沿っていけばすぐ着くだろう。パソコン検索でも菊名~新横浜間は2分だし・・・」こんな軽い気持ちでいたのですが、これが後々とんでもない事になるのは当然まだこの時点では知りませんでした。

駅を降りるとすぐに横浜アリーナまで1,1キロの看板がありました。横浜アリーナは新横浜駅のすぐ近くのはずなので、これぐらいなら全然近いだろうと思い、かなり心に余裕が出来ました。しかし・・・

歩き出してから数分後、早くもさっきのサポーターの奴等を見失いました。それでも横浜線の線路に沿って歩いていたので間違いはないと思いそのまま進んで行きました。すると新幹線の線路が見えてきました。新横浜には新幹線も止まるので、この時点で私は確実にルートはあっていると思っていました。

炎天下の中、歩き出してから約30分が経ち、確実に1キロ以上は歩いていたので、もうそろそろ横浜アリーナが見えてきてもいい頃だろうと思ったその時、私は致命的な事を急に思い出しました。

「俺が沿って歩いているこの線路は、本当に新横浜駅方面に向かっているのだろうか・・・?もしかしたら、逆走しているのではないのだろうか・・・?」

d0040708_1584952.jpg
完全に見知らぬ地で一人ぼっち・・・次第に線路に沿って歩く事が出来なくなり、住宅地に突入。とにかく大通りに出ようと思い、道を探したもののまったく見つからず・・・マップルを見ようとコンビニを探したがコンビニもなく・・・しかもかなり暑い・・・それでもこの苦しみを記録に残そうとして、意味もない所を撮影する私・・・怪しすぎます。

すると少し大きな道路を発見。そしてそこには電車の駅がありました。駅名は大倉駅。ここで一番最悪な事をやってしまった事に気がつきました。この駅は横浜線の駅ではなく、東横線の駅。私が横浜線と思って沿って歩いてきた線路は、実は東横線の線路だったのです。特急に乗ってきたので通過したから気がつきませんでしたが、大倉駅は菊名駅の一つ手前の駅・・・じゃあ私が途中、沿って歩いていた新幹線の線路はというと・・・当然東京駅方面に向かっていた線路・・・という訳で見事に逆走!おつかれさん。しかし、私は大倉駅から再び東横線に乗って菊名駅まで行くという頭がまったくありませんでした。「ここまで歩いてきた事を無駄にしないためにも意地でも歩いて行ってやる・・・」普段はあまり見せない根性をこんな意味の無い場面で出したのであります。

そうすると大倉駅近くの大通りに横浜アリーナと日産スタジアム(横浜国立総合競技場)の看板が出ているのに気がつき、その通りの方向にとりあえず進んでいく事にしました。この先何キロかも分からないのに・・・体脂肪が燃えまくりです。
d0040708_15181942.jpg

かなり歩いた後、やっと横浜アリーナを発見。マジでうれしかったです。
d0040708_1523214.jpg
このあたりを歩いている時はもう体力の限界でした。そして普通に電車で来れば良かったと後悔しました。(体脂肪が2%は減ったはずです)
d0040708_15272517.jpg
更に進むと、次第に日本代表のユニホームを着たサポーターも目に入るようになってきました。そしてとうとう新横浜駅に到着。それでも待ち合わせ時間よりは早く着いてしまい、友人に電話をしたらどうやら友人もちょうど到着した所でした。友人は東京駅から新幹線で新横浜まで来るというゴージャスな登場のしかた。かたや私は途中から歩き。しかも逆走・・・もうダメポ・・・

何はともあれ、久々に友人と再会を果たした私。そして横浜国立総合競技場まで「いざ、出陣!」となるのでした。
[PR]
by hirajun-51 | 2005-08-20 15:32 | スポーツ
d0040708_20221646.gifボーっとしながらネットを見ていた土曜日の昼、某大型掲示板に書き込まれていたゴイゴイさん死去の情報を見て唖然とした。

嘘であってほしいと思いながらSakuSakuの公式HPに飛び込んだ。

本当だった・・・

死因はクモ幕下出血。

まだ35歳の若さだった。

どうやら公式HPに出る前に、ミクシィーのコミュで、ゴイゴイさんの死去が語られていたらしい。

まったく気がつかなかった・・・正直、まだ信じられない。

だって、金曜日の夜、SakuSakuを見ていたら、いつもと変わりなく、ゴイゴイさんが話していたのだから・・・

SakuSakuという番組を見ている人は分かると思うが、ジゴロウやヴィンセントの毒舌トークにうまくツッコミを入れているのがゴイゴイさんだった。

ゴイゴイさんのツッコミがあるからこそ、ジゴちゃんやヴィンちゃんのトーク(要は黒幕の毒舌)が生かされていたのだと思う。

しかし彼はもうこの世にはいない・・・

最近FMやまとで自分の番組を持ったばかりだったゴイゴイさん。

これから今まで以上にいろいろとチャレンジをしていこうと思っていた矢先の出来事だったと思う。

先日亡くなられたプロレスラーの橋本真也さんも脳の病気で急死だった。

彼もまだ40歳の若さ・・・私だって彼等の年齢になるのはそんなに遠い話ではない。

ゴイゴイさんが亡くなられて、少しだけ自分自身の死について考えてみた。

自分にだっていつ突然病気が襲ってくるか分からない。

やはり人間の運命というのは生まれた時から決まっているのだろうか・・・そう思うと何故か切なくなり、ちょっとだけ怖くなった。

そして、辛い事があった時、無責任に「死にたい」と思った事のある自分自身が情けなくもなった。

最後にゴイゴイさん、あなたが築き上げてきたSakuSakuは必ず黒幕さんやカエラちゃん、その他スタッフ達によって守られていくと思います。

だから安心してお休み下さい。

本当に今まで楽しいトークをありがとうございました。

                               心よりご冥福をお祈りいたします。
 
[PR]
by hirajun-51 | 2005-08-14 20:30 | 日常生活の話し

最強のDQN女、東城えみ

 元?女子プロレスラーの東城えみがAV出演した事が現在波紋を呼んでいます。そもそも東城はプロレスをやりながら女優修行をする事務所であるアストレス所属の選手で、本当に素人に毛が生えたようなレスラーだったため、プロレスが非常に下手糞で、セクシーなビジュアルでファンにアピールしているような選手でした。

そんな感じだから、試合で首を怪我してしまい、長期欠場に追い込まれたりしたのですが、アストレスを卒業後、彼女なりに一からプロレス修行をしたいという事で、女子プロ界のトップである浜田文子に弟子入りして、新間事務所所属として再出発し、昔とは正反対の地味なコスチュームで真面目にプロレスに取り組んでいたのですが、気がついたらいきなりAV出演・・・

別に東城がAVに出る事を批判するつもりはないです。それは本人の自由だし、AV女優だって一つの仕事だと私は思います。それに東城はどちらかと言うとAV女優顔だし・・・

ただ、東城が今でもプロレスラーを続けているのか、いないのかは知りませんが、プロレスのリングを使用し、プロレスに関係した内容のAVを撮影したのは許されない行為だと思います。AV女優になるのならプロレスとはまったく関係のない所で普通に撮影しろって感じです。(酒を飲んでいるのでちょっと酔ってきました)

貧乳東城のせいで、またもやプロレス株が暴落です。どうやらこのAVは色々クレームがつき、販売延期が濃厚となっていますが、撮影現場の画像を見たところ、東城もキモイし、たくさんいる汁男優はもっとキモイので別に私はどうでもいいです。正直東城の絡みなんか見たくないので・・・(すいません・・・酔っているので暴言はきまくりです)
[PR]
by hirajun-51 | 2005-08-10 23:33 | スポーツ