寒すぎて体が動きません。


by hirajun-51
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:スポーツ( 132 )

人間型テポドン発射!

主審に蹴り!北朝鮮暴動/女子W杯予選

さすが北朝鮮!

またまたやってくれましたね。

審判に対しての超低空のテポドンキック!

客席に投げつけたペットボトルスカッドミサイル!

いや~、北朝鮮の民度の低さをまざまざと見せ付けられましたよ!

まあ、彼女達にとってワールドカップに出れるのと、出られないのとでは今後の人生に大きく影響してきますから、とにかく必死だったんでしょうけど、(要はリッチな生活が出来るか、地に落とされるかのどちらか)だからといって審判に対して暴力を振るうのは、絶対に許される行為ではないですよね。

結局、今回の事件の処分として、暴力に加わった北朝鮮の3選手が次のなでしこジャパン戦には出られなくなりました。

そういえば次の試合で、なでしこジャパンは北朝鮮に勝ったらワールドカップの出場が決定するんでしたっけ?

まあ、私としては正直な話、出場しようがしまいが、別にどっちでもいいんですけどね。

特に興味ないし・・・(非国民発言!?)
[PR]
by hirajun-51 | 2006-07-30 02:20 | スポーツ

中田英寿に魅せられて!

中田英寿の引退。d0040708_23293226.jpg

私はニュース速報で知りました。

中田の事は山梨県立韮崎高校時代から注目していたので、29歳という若さでの引退はとても残念ですが、それは中田自身が出した結論ですから仕方ありません。

今回のワールドカップでは中田が持つ世界基準のモチベーションが川口以外の他のチームメイトには伝わらず、結果的に中田はチームの中で浮いてしまった感じでしたが、私にはワールドカップに賭ける彼の強い気持ちがストレートに伝わってきました。

正直、「黄金世代」と呼ばれている奴等より、何百倍ものプロ意識を見せてくれましたよ!

それに中田がいなければ、チーム内に緊張感がなくなって、もっとボコボコにやられていたかもしれません。

そんな中田の気持ちをチームメイトが理解出来ないなんて・・・本当にショパイ選手ばかりでしたね。

中田はこれでプロの選手を引退してしまいますが、彼自身が言うように、サッカーをやめるわけではありません。

私としては、中田にはいつの日か日本代表の監督となってもらいたいのですが、監督業にはまったく興味がないみたいなので、それなら日本サッカー協会のキャプテンとして、近い将来、彼の頭脳を日本のサッカー界の為に生かしてもらいたいなと思っています。

最後に、

今まで素晴らしいプレーの数々を見せてくれてありがとう。

お疲れ様でした。
[PR]
by hirajun-51 | 2006-07-04 23:30 | スポーツ
衝撃的なニュースでした。

小橋建太、腎腫瘍摘出手術。

最近、プロレス熱が冷めてしまった私ですが、未だに少しだけプロレスに興味をもっているのは、小橋健太の存在があるからです。

技一つ一つの説得力、受けの強さ、そして鍛え抜かれた身体、

まさに小橋はプロレスラーの中のプロレスラーであり、間違いなく実力は世界ナンバーワンだと思います。

しかし、そんな鉄人小橋の身体がまさか病魔に侵されていたなんて・・・

腫瘍が癌の疑いもあるというこのニュースを知った瞬間、私はあまりの衝撃に、しばし呆然としてしまいました。

ただ、私は勝手に思っています。

「小橋のプロレスに対する熱い思いは、どんな病気にも勝てる」

と・・・

それに、きっと天国にいる師匠のジャイアント馬場さんや、ジャンボ鶴田氏も応援してくれるはずです。

まずは病気の治療が先決ですが、私は小橋が必ずリングに帰ってくる事を信じています。

頑張れ小橋!

もう一度力強い握り拳をリング上で見せてくれ!

一日も早い病気の克服とリング復帰を祈ってます。
[PR]
by hirajun-51 | 2006-07-01 01:27 | スポーツ
2006FIFAワールドカップ・ドイツ大会の日本の戦いが終わりました。d0040708_23451158.jpg

私はブラジル戦の日、朝4時30分に目が覚めたんですよ。

それでテレビをつけたら、その時はまだ0対0の状況で、5分ぐらい見ていたと思うのですが、いつの間にか寝ちゃったんですよね。

そうしたらその後すぐに玉田が先制点を入れたみたいです。

相変わらず私は間が悪いです・・・orz

5時30分に再び目覚めたのですが、その時は3対1で負けていたので、さすがに「勝負あり」と思い、自主的に寝てしましました。

なので最終的な試合結果を知ったのは、朝のニュース(ズームイン!)の中ででした。

4対1・・・

ブラジルの得点シーンのハイライトを見た瞬間に感じた事は、

「こりゃ、しょうがね~や・・・レベルが違いすぎるよ」

でした。

主力選手を5人休ませたブラジルに4失点・・・

これが今の日本の実力です。

オーストラリア戦やクロアチア戦にしても、確かに勝てる試合だったのかもしれませんが、結果的に勝てなかったという事は、それが今の日本の実力なんです。

また、今大会は実力が劣っていただけでなく、勝利への執念も日本の選手は劣っていたような気がします。

私自身の勝手な見解ですが、本当の意味で、

「絶対に勝つ!」

という執念を感じた選手は中田英と川口しかいませんでした。

そして、そんな中田英や川口の気迫と他の選手との温度差がありすぎたのか、チーム全体がイマイチ一つにまとまっていなかったような気もします。

さて、ジーコに関してですが、結局最後まで采配がチグハグしていましたね。

はっきり言ってしまうと、一番勝つ為の執念が感じられなかったのは間違いなくジーコなのです。

私はブラジル戦をほとんど見ていませんが、後半の途中、巻から大黒でなく、高原に代えたというのを聞いただけで、この試合の采配も過去2試合と変わらず戦略も何もなかったというのが想像出来ました。

まあ、結果的には高原のアクシデントですぐに大黒が登場したんですけどね・・・

う~ん・・・なんか悔しいというより、悲しいですね。

散々叩いてきましたけど、私の中ではどんな事があろうとジーコはスターなんですよ。

以前、日本サッカー協会の前の道で、ジーコが運転するシーマに出くわした時、私はいい歳の大人であるのにも関わらず、生ジーコに興奮して友人と共におもいっきりはしゃいでしまいましたからね。

私にとってジーコはそういう存在なんです。

なので、ジーコが訳のわからない采配をしまくって、指導者としての才能を見せる事が出来なかった事が凄く悲しいのです。

今大会は色々と問題点がありまくった日本代表・・・

しかし、何だかんだ文句を言っても、我々国民に興奮を与えてくれた事実というのは変わりません。

最後になりましたが、日本代表全選手、ジーコ、その他コーチやスタッフなどの関係者全員にお疲れ様でしたという言葉を送りたいと思います。

                                     ジーコジャパン・・・完

                                             
追伸

ブラジル戦は一部しか見ていないので、いつものような戦評はしません。

それにしてもジーコの後釜は誰ですかね?

やはりジェフ千葉のオシムかな?

一度セルジオ越後にやらしてみるのはどうだろう?(絶対ない!)

個人的は「岡ちゃん再び!」がいいんですが(笑)(それも絶対ない!)

さあ!これからは本格的にプロ野球のシーズンです!!

ビバ!西武ライオンズ!!
[PR]
by hirajun-51 | 2006-06-24 15:52 | スポーツ

時は来た!

2006FIFAワールドカップ・ドイツ大会!

いよいよ我がジーコジャパンはブラジル戦です。

私自身クロアチア戦後は、半ば諦めモードでしたが、実際にスポーツは最後まで何が起こるかわかりません。

特にこのジーコという男は奇跡を生む力をもっています。

予選リーグ過去2試合の采配は正直評価出来ませんし、ここ最近、私はブログの中でかなりジーコを叩いてきました。

しかし、やはり私はジーコが大好きです。

なんだかんだ言っても、私は鹿島アントラーズで活躍していた時からジーコを応援し続けてきました。

なのでもう一度だけジーコを信じてみようと思います。

日本の予選突破、期待しています。(つ~かオランダが勝ったら終わりだけど・・・)


追伸

個人的にFWは3トップを期待!

スタメンは巻・大黒・玉田。

とにかく2点以上取らなければいけないので、どんなにかっこ悪いシュートでもいいから点を取ってくれ!!

もう少し、ジーコジャパンの試合を見せてくれ~!!!

とりあえず私は寝ます。

結果はズームインで知る事となるでしょう。

朝、テレビをつけたらチャンネルがみのもんた(TBS)になっている可能性もありますが・・・
[PR]
by hirajun-51 | 2006-06-22 23:48 | スポーツ

崖っぷち・・・

日本中が注目したFIFAワールドカップ、日本対クロアチア戦。d0040708_1523189.jpg

結果は0-0の引き分け。

私はメチャクチャ緊張しながらテレビを見てました。

特にクロアチアがサントスに狙いを定めて怒濤の攻撃をする度に、私は極度の緊張のあまり胃が痛くなりました。

しかしながら、この試合も川口は見事でしたね。

PKを止めたのは、まさに「神」でしたよ。

それに引き換えスタメンのFWの野郎達ときたら・・・

高原に関しては存在感ゼロ!

柳沢に関しては正直もういいよって感じです。

チーム全体的に見ると、中田英と他の選手のモチベーションが違いすぎたように思います。

試合後のインタビューで、ほとんどの選手が、

「引き分けで勝ち点1を取れて良かった」

と話していたのに対し、中田英は

「引き分けはマイナス」

と話していましたからね。

私は中田英の意見に賛成ですが、結果的にこのチームがイマイチまとまらないのは、こうした選手同士の意識の違いがあるからだと思います。

さてジーコですが、やっぱり彼の采配は???????でした。

あれはラテンの勘なのか、それともフィーリングでやっているのか分かりませんが、相変わらず選手交代のカードをきるのが遅すぎでしたね。

本当に点を取りに行く気があったのなら、せめて後半30分経過前に大黒を投入してもらいたかったです。

采配のすべてが後手後手に回りすぎなんですよ!

という訳でこの結果から、予選を突破をするには、クロアチア対オーストラリア戦の結果にもよりますが、次のブラジル戦に2点差以上で勝たなければならなくなりました。

クロアチア戦の前に友人が

「今日はボロボロにやられるような気がする」

とメールを入れてきたので、私は

「戦う前から負ける事を考える奴がいるか~!」

とアントニオ猪木の過去の名言?を拝借した怒りのメールを返信したのですが、さすがに現状の日本代表がブラジル相手に2点差以上で勝つのは友人にそんなメールを送った私でも厳しいかなと思ってます。

もうね、ここまで来たらヘタレFWの高原と柳沢は外して大黒と巻をスタメンで起用した方が絶対に良いですよ!

つ~か、ここで巻を使わなかったら、久保を代表から外した意味がなくなりますからね。

けど、また何事もなかったようにジーコは柳沢を起用したりするんだろうな~・・・

それではクロアチア戦の戦評です。

今試合のMVP:川口(あんたは神だ!)

今試合の戦犯:柳沢(ジャポニカ学習帳にシュートという文字を1000回書け!)

今試合の塩:ジーコ(この人の采配はもうダメポ・・・)
         宮本(こいつのディフェンスは正直ありえない)
         高原(髪型をお洒落にする前にサッカー技術を身に付けろ!)
         サントス(元々期待していません)

今試合の頑張りました:中田英(何だかんだ言われてもやはりこの男は凄い!)  

今試合のテレ朝角澤(私が試合に集中していたせいか、あまり彼の実況が耳に入りませんでした。松木のウルサイ声はよく聞こえましたけど・・・)

そういえば日テレ現地記者が試合後に行なった宮本恒様のインタビューでこんな一幕がありました。

記者:「宮本さん、次のブラジル戦の意気込みをお願いします。」

恒様:「警告累積で僕は次の試合には出られません・・・」

記者の人、いくらなんでもその質問はマズイだろ!

つ~か、それぐらい把握しておけよ!
[PR]
by hirajun-51 | 2006-06-18 23:38 | スポーツ

いざ、決戦へ!

いよいよ明日です!

サッカーW杯1次リーグF組、日本対クロアチア戦。

どうやらフォーメーションは4-4-2でいくみたいですね。

スポーツ新聞などの予想では、明日のスタメンは下記のようになってました。

DF:サントス・宮本・中澤・加地さん
MF:福西・中田英・中村・小笠原
FW:柳沢・高原

私の希望はFWは柳沢でなく、巻を起用してもらいたいです。

何故かというと・・・

巻は今、実力的にも話題的にも波に乗っている選手だと思いますし、そういう選手って運も引き付けると思うんですよね。

今の日本代表には運も必要ですし、流れを変える為にも、巻を起用してもらいたいです。

MFはこのメンバーがベストだと思います。

特に攻撃力のある小笠原!

必殺のロングシュートを期待しています。

そして問題のDF・・・

安心出来るのは中澤だけなんですよね。

そういえばオーストラリア戦の日の夜、私の家の近所に中澤のコスプレ(髪型とユニホームが中澤)をしている奴が歩いてました。

時間的に、まだ試合が始まる前でしたが、駅とは逆の方向に進んでいたので、私の予想では多分その格好で学校or会社or遊びに行ったんだと思います。

はっきり言って、かなり目立ってました。

話が脱線しましたが、やはりサントスと宮本と加地さんのDFは不安というか、危険な香りがプンプンしますね。

私としてはサントスでなく中田浩でもいいと思うのですが、どうせジーコはサントスをスタメンに起用すると思うので、ディフェンスは他の選手にカバーしてもらって、サントスには、たま~に放たれる抜群のクロスを明日の試合で見せてもらいたいです。

あとジーコに関してですが・・・

オーストラリア戦は酷すぎましたが、何だかんだ言っても私はジーコを信じているので、明日は今までの集大成となる、最高の采配を期待しています。(ジーコよ、頼むから期待を裏切らないでくれ!)

とにかく明日は絶対に負けられないです。

少しでも多く点を取って、勝利するしかないです。

あ~、今から緊張します。

頼むぞ日本代表!

そしてジーコ!


追伸

明日の放送局って、

「絶対に負けられない戦いがそこにはある」

でお馴染みのテレ朝なんですよね。

角澤アナの実況だけでも興ざめるのに、解説もいつもどおりのセルジオ越後と松木安太郎では先が思いやられます・・・orz

暴走実況の角澤!

発言が軽く、テンションが高い安太郎!

ピッチ解説の堀池巧に対して

「堀池さん!」

と、何度も呼びかけるセルジオ!

明日もこんな展開が繰り広げられるんだろうな・・・
[PR]
by hirajun-51 | 2006-06-17 11:40 | スポーツ
2006年FIFAワールドカップ・ドイツ大会!d0040708_1511417.jpg

初戦のオーストラリア戦を落としてしまった我が日本代表・・・

そりゃあ、勝負の世界ですから勝つ事もあれば、負ける事もありますよ。

それにワールドカップですから、どのチームも強豪に決まってます。

しかし、負けるにしても、次につながる負け方とつながらない負け方があると思います。

それを考えると、昨日の日本は、まったく次につながらない酷い負け方でした。

問題はやはりジーコの采配でしょう!

私自身、ジーコの事は好きなのであまり文句を言いたくないのですが、昨日の采配ははっきり言って意味不明でした。

特に一番意味不明だったのは、

柳沢に代えて小野を投入!

絶不調の柳沢を代えるのは当たり前ですが、何故小野と交代なのかと・・・?

試合終了間際に苦し紛れで大黒を投入するのなら、1対0でリードしていたあの場面で小野ではなく大黒を投入して、もう1点取りにいく姿勢を私としては見せてもらいたかったです。

それとサントスの起用!

確かにサントスの左サイドからのクロスは魅力かもしれません。

しかし、それ以前にサントスは守備力があまりにもなさすぎます。

そして、サッカー頭脳が低すぎです。

サッカー偏差値25って所でしょうか?

ちょっと賢い小学校のサッカー少年の方がサッカー頭脳は上だと思いますよ。

ちなみにサッカーをあまり知らない私の姉は、試合の途中に私の部屋のドアから顔を出し、

「サントスいらね~」

と、一言だけ発して去っていきました。

いい加減、サントスの起用は考え直してもらいたいです。

他にも宮本や柳沢のグダグダ加減にかなりイライラしましたが、もう負けてしまったものはしょうがないので、次のクロアチア戦に期待します。

けど、正直勝てる気が全然しないです。

それでは戦評です。

今試合のMVP:該当者なし(いるわけがない!)
今試合の戦犯:ジーコ(昨日の采配ならセルジオ越後が監督をやった方がマシだ!)
今試合の頑張りました:川口(川口の神がかりなセーブがなければ5点以上は取られてた)
今試合の塩:宮本(簡単に抜かれすぎ)
        柳沢(体調悪すぎ!)
        中村(後半ガス欠)
      サントス(もう、本当に勘弁してくれ)
韮崎の暴行野郎達(負けたのに笑っている奴がいたから殴っちゃったそうですが、私も3点目を取られた時は笑ってしまいました。だって、あの点の取られ方じゃ笑うしかなかったですよ。私は部屋で一人で見ていたので、誰にも殴られずにすみました)
[PR]
by hirajun-51 | 2006-06-14 00:13 | スポーツ

やられた・・・

サッカーW杯1次リーグF組、日本対オーストラリア戦。d0040708_233472.jpg

結果は1対3で、日本の逆転負け・・・

日本のディフェンス力の弱さは致命的ですね。

3点目を取られた瞬間、私は緊張の糸が切れて、思わず吹き出しちゃいました。

正直、川口のファインセーブがなかったら5点ぐらいは取られていたと思います。

それとジーコ!

あまりにも采配が酷すぎです。

適当にも程がありすぎます。

もうね、ほとんどギャグですよ!

ダメだ・・・なんだか書く気力が全然ナッシングです。

また日を改めて感想を書きます。

なので今日の所はこの辺で・・・
[PR]
by hirajun-51 | 2006-06-13 00:15 | スポーツ
 いよいよ始まりました、2006FIFAワールドカップ・ドイツ大会!d0040708_16453913.jpg

昨日のイングランド対パラグアイ戦をテレビで見ましたが、

なんと言ってもベッカム!

ビューティフルキックでしたね。

公式記録としてはオウンゴールでしたが、あのFKは本当に芸術品でした。

嫁のヴィクトリアも大満足でしょうね。

ヴィクトリアと言えば、前回の日韓大会の時、ベッカムのソフトモヒカンが崩れているからって、わざわざ理容師を現地に送り込んできましたよね。

北斗晶も真っ青の恐妻家?であるヴィクトリアが今回も何かしらのアクションを起こしてくれる事に期待します。

さあ、いよいよ明日は我が日本対オーストラリア戦です。

試合内容なんかどうでもいいので、とにかく勝ってもらいたいです。

そういえば、ドイツ大衆紙ビルトが行ったドイツ人対象の聞き取り調査で、サッカーのワールドカップで「番狂わせを演じるチーム」として日本が35%を得票してトップになってましたね。

ちなみに今朝、サンデーモーニングで、この事を取り上げていたら、張本がお馴染みの

「喝~!」

を入れてました。(笑)

けどね、私的には番狂わせでも何でもいいから、とにかく予選リーグは突破してもらいたいですよ。

日本代表の皆さん、よろしくお願いします。


追伸

私の仲間であるスパさんの地元の友人がワールドカップを見に行く為に仕事を辞め、ドイツに乗り込みました。

しかも彼はチケットを入手しないで旅立ったらしいのです。

現地なら日本の試合のチケットは入手しやすいのですかね?

私は直接知らない人ですが、彼は今までも海外でダフ屋と見事な交渉をした経験を持っているらしく、最悪の場合はきっとダフ屋からのチケット入手になるんだと思います。(つ~か外国にもダフ屋がいるとは思わなかった)

正直、尊敬出来る行動力です。
[PR]
by hirajun-51 | 2006-06-11 16:13 | スポーツ