寒すぎて体が動きません。


by hirajun-51
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:スポーツ( 132 )

11月3日に横浜アリーナで開催されるハッスル・マニア2005で対戦する事になった和泉元彌と鈴木健想!

普段あまりハッスルを見ない私ですが、何気にこのカードに関してはちょっと興味ありです。

いや、正確に言うと、この二人の対戦なんかはどうでもいいのです。

グダグダの内容になるのは目に見えてますし・・・

私の注目は両セコンド!

健想のセコンドは妻であり、最近まで世界最大のプロレス団体のWWEでDIVAとして活躍していたヒロコ。

そして和泉元彌のセコンドはもちろん節子ママ!

やる気満々の節子ママは「セッチー鬼瓦軍団」での出撃を宣言。

まだメンバーはよく分かりませんが、私としては是非、元彌の二人の姉(元彌がワイドショーに取り上げられていた時にいつも元彌に付き添っていたあの強烈なねーちゃん達)に参加してもらいたいです。

当日の試合展開ですが、私がシナリオライターだったらこうします。

まず、試合前にヒロコと元彌ねーちゃん’sがお互いをマイクで罵りあいます。

試合が始まったら、健想が元彌にまったく攻撃をさせずボコボコにしてしまいますが、場外で元彌ねーちゃん’sがヒロコを2対1で攻撃し、(節子ママは高みの見物)健想が場外を気にした隙に、元彌が反撃を開始。しかし健想に元彌の攻撃は全然効かず、元彌大ピンチ!何とここでレフェリーの隙をついて節子ママが乱入し、健想に急所パンチ一撃!苦しんでいる健想に元彌がこの日の為に密かに特訓したと言われている「空中元彌チョップ」を決め、さらにスクールボーイでカウントスリー!

元彌一家の見事な連係勝利!そして勝ち誇るねーちゃん's!

うん、我ながらなかなか素晴らしいシナリオだ!観客はドン引き間違いなし!(ダメじゃん)

けど、実際にこんな感じのシナリオになりそうな気がします。

なんと言ってもハッスルですからね。
[PR]
by hirajun-51 | 2005-10-30 02:53 | スポーツ
ロッテの圧勝で終わった日本シリーズ。

さあ、これからはここ数年恒例の「メジャーに行かせて下さい病」の患者が増える季節になってきます。

とりあえず西武の松坂は、さっそく球団に直訴したみたいですが、あっけなく却下される始末…もう少し日本で頑張りましょう!

その他にも巨人の上原や阪神の井川、ソフトバンクの城嶋は確実にメジャー行きを表明してくると思います。

人それぞれには夢がありますし、プロ野球選手ならば、最高峰?のメジャーリーグで力を試してみたい気持ちがあるのはわからないでもありません。

しかし、もし本当に行くのであれば、メジャーでまったく活躍出来なかったら引退する覚悟で行ってほしいです。(レギュラーで試合に出ていたり、ある意味、新庄ぐらいのインパクトを残してくれば、日本球界に復帰してもらってもかまいませんが・・・)

メジャーで通用しないからと言って、数年後に日本球界に復帰されたら、それこそ日本のプロ野球のレベルを下げる原因になってしまうと思います。まあ私的には必ずしもメジャーリーグより日本のプロ野球のほうがレベルが下だとは思っていませんが・・・

人生はチャレンジが必要です。ただ、もしメジャーに行くのなら、日本のプロ野球の名前を汚さない気持ちを持って挑戦してもらいたいです。

それこそドジャースの中村紀洋みたいな選手は勘弁してもらいたいです。

あれだけゴネてアメリカに行ったのに、ほとんどマイナー暮らし…

そして早くも日本球界復帰の噂…少しでもプライドがあるのなら帰っては来ないと思いますが、奴は何事もなかったかのように日本に帰ってきて、来期は楽天かオリックスあたりでプレイしているような気がします。う~ん、奴ならやりかねない!
[PR]
by hirajun-51 | 2005-10-28 00:22 | スポーツ
ロッテが優勝しちゃいましたよ・・・ しかも4-0のストレートで・・・

d0040708_0133097.jpg まずは優勝おめでとう!

前回優勝したのは私がまだこの世に存在していなかった31年前。

ずっとロッテを応援し続けてきた人にとっては待ちに待ったこの瞬間だったと思います。

それにしてもまさかストレートで終了してしまうなんて・・・

これってロッテが強すぎたのか?それともパリーグのプレーオフの関係上、阪神の試合間隔が空き過ぎていて、阪神の選手の試合感が鈍ってしまったからなのか?いやいや、やはり村上のせいなのか?

まあどんな理由にせよ、ロッテが強かった事に変わりはありません。

と言ってもロッテはレギュラーシーズン2位なんですけどね・・・

本音では、千葉に帰って来てから優勝してもらい、東京モーターショーの盛り上がりとコラボして、幕張がめちゃくちゃになる事を期待していたんですが・・・(完全に他人事)

今年のロッテは投手陣が最強でしたが、その中でもセットアッパーの薮田の活躍が非常に大きかったと思います。以前は凄い地味な選手というイメージが強かったので、彼の緩急をつけたピッチングで打者を抑える姿を見て私の中に衝撃が走りました。

それとやはり今年のロッテの強さの象徴は、ボビー・バレンタイン監督です!

95年に監督をやった時も万年Bクラスだったロッテを2位にする手腕を見せましたが、昨年9年ぶりに復帰したシーズンは4位ながらも勝率5割をキープ!そして今年はレギュラーシーズンは2位だったものの、プレーオフで勝ち進み、日本シリーズで見事優勝!やはり監督によってチームが変わるというのは本当みたいです。

さあ、ロッテの次の勝負はアジア選手権です!ってそんなのがあった事を先程知りました。

詳しい事は知りませんが、出てくるのは台湾や韓国でしょうから、レベルの違いを見せ付けてほしいです。(けど、台湾って強いんだっけ???)
[PR]
by hirajun-51 | 2005-10-27 00:34 | スポーツ
d0040708_23571976.jpg31年ぶりにロッテがリーグ優勝してしまいました・・・久々におめでとう。

ロッテが優勝した瞬間、私が思ったのはやはりソフトバンクの選手と王監督の気持ちでした。昨年に続いて、今年もレギュラーシーズンを1位で通過したのにも関わらず、日本シリーズには出られない悲しい結末・・・王監督の呆然とした表情が今も私の頭の片隅に焼きついています。

そりゃあ納得がいかないですよ。いくらルールといえど、2位のロッテに4.5ゲーム差もつけて1位になったのに日本シリーズに出れないんだから・・・しかも2年連続・・・私だったら完璧にやる気を無くしますよ。

プレーオフは確かに盛り上がるかもしれないけれど、少しルールを見直したほうがいいと思います。例えば、レギュラーシーズン1位のチームには無条件で1勝を与えたりとか、1位と2位のゲーム差が3ゲーム以内だった場合だけプレーオフを行なうとか、もっと1位のチームにアドバンテージを与えないと、あまりにも1位のチームが不憫すぎます。ソフトバンクの選手は皆思っているはずです。

俺達のシーズンの頑張りは何だったのか・・・・・orz orz orz

しかし、今年のロッテは非常に強かったです。そして、万年Bクラスのロッテを優勝させたバレンタイン監督の手腕は見事だったです。

ロッテが優勝した事で、ロッテ製品が安くなるような気がするのですが、過去にヤクルトが優勝した時、当時我が家にヤクルトを売りに来ていたおばちゃんが恥ずかしそうに出したヤクルト優勝記念品がヤクルトスワローズ優勝の文字が刻まれたヤクルト1本だけだった例もあるので正直あまり期待は出来ません。時期的に、日本シリーズで優勝したら、幕張で行なわれる東京モーターショーの駐車場をタダにしてもらいたいです。(絶対にムリだと思うが・・・)

さあ、日本シリーズはロッテ対阪神に決定!別名、関東対関西の対決。

私の中では西武が負けた時点で今年のプロ野球は終了しているので、別にどっちが優勝しても構いません。

私はこれから来年の西武ライオンズの戦力を個人的に分析します。

いずれこのブログ内で分析結果を発表したいと思っております。

※今確認した所、ロッテの優勝記念セールで3日間だけ、ロッテリアの照り焼きバーガーが半額(通常220円が110円)になるらしいです。やるなロッテ!
[PR]
by hirajun-51 | 2005-10-19 00:11 | スポーツ

スポーツ祭り(K-1編)

スポーツ祭り、最後を飾るのは先日行なわれたにK-1 WORLD MAX2005~世界王者対抗戦!ついて

注目は第4代世界王者のアンディー・サワー対武田幸三戦。

私的に、武田幸三の本当の強さを知っているだけに、K-1で苦しんでいる彼を見ると非常に心が苦しいです。

なんとかサワーに勝って、浮上するきっかけを作ってもらいたかったのですが・・・

結果は武田の2ラウンドKO負け。

1ラウンドに武田は必殺のローキックでサワーの足を破壊寸前まで追い込んでいたので、余計に今回の敗北は悔やまれます。

しかしどんなに劣勢に立たされても、打ち合うことを忘れない武田のファイティングスピリッツには感動しました。

最近非常に多く見かけるクリンチを連発するような選手や、自分がヤバイ展開になると金玉を蹴り上げるキンタマサトなどにはマジで武田の戦う姿勢を見習ってほしいです。

その他の試合で印象に残ったのは、佐藤嘉洋対ガオグライ・ゲーンノラシン戦。

ガオグライは先日のヘビー級グランプリに参戦した後、今回この試合に出る為に3週間で7キロの減量をした為、体調があまり良くなく、いつものようなキレもなかった為、結果的に佐藤が判定で勝利しましたが、佐藤自身のテクニックも実際に素晴らしかったです。

と言っても佐藤のスタイルは武蔵ばりに地味すぎる為、あまりファンのウケは良くないみたいですが・・・(この地味さ加減をプロレスラーで例えると木戸修!地味だけどテクニシャン。たぶん多くの人が意味不明だと思うが・・・)

これからしばらくガオグライには、この階級に専念してもらいたいです。そして次は万全の状態で戦ってほしいです。

そして最後にこの日行なわれた総合の試合の中から、戦うフリーター・所英男対ガブリエル・リムレイ戦。

結果はあっけなく所が三角締めで勝利を収めたのですが、所のどんな体勢からでも極めれる関節マジックはまさに芸術です。

さすがは和製ヴォルグ・ハン。ハラショー!

さて、今年の大晦日にK-1はどのようなカードを組んでくるのでしょうか?

山本キッド対須藤元気は決定していますが、その他のカードがとても気になります。

なんと言っても我等が曙の参戦が決定していますし(総合再挑戦)、ヒクソンの参加も噂されています。

サタハルンバ谷川氏の事だから、去年のボビー・オロゴンのような隠し玉を用意してそうな気もします。

まあ今年は無理だと思いますが、数年後の大晦日に番長清原やチャンコ若乃花が参戦する事を期待したいです。

自称格闘技評論家20年の私から見ても、清原&若乃花の潜在能力は凄まじいものがあると思いますので。
[PR]
by hirajun-51 | 2005-10-16 23:15 | スポーツ
サッカー日本代表東欧遠征!

日本代表対ラトビア戦。

前半に高原がロングシュートを決めた時は、「今日は余裕でいける!」と思ってしました。

しかし、その後はなんかグダグダな展開になり、それでも後半に中村がPKを決めて2-0となったので安心していましたが、それもつかの間、1点返されて、さらに終了間際に同点ゴールを決められて、結果的に引き分け。この試合の戦犯は中田浩二が満場一致で受賞しました。

続いては日本対ウクライナ戦。

この試合、私は後半の中田浩二レッドカード退場のところまでしか、テレビを見ていませんでしたが、ネットなどで次の日に後半の試合展開を確認した所、日本代表はそこそこよくやっていたように思えました。

実際にアウェーとはいえ、審判はかなり日本に不利な裁定をしていたと思いますし・・・

しかし結果は負け。何があろうと負けは負けなのです。

それにウクライナはスーパースターのシェフチェンコが出ていなかったわけですから、やはり最低でも引き分けに持ち込んでもらいたかったというのが本音です。

試合後、ジーコは審判に対して、めちゃくちゃキレていました。そしてマスコミと次のようなやり取りがありました。

マスコミ:「今日のウクライナのメンバーでびっくりした選手はいますか?」
 
ジーコ:「びっくりしたのは、レフェリーだ!」

今回のラトビア戦とウクライナ戦で新たに発見した事は、今まで私が散々叩きまくってきたサントスと加地さんに続き、中田浩二という新生のヘタレ選手が現れた事です。本当に勘弁して下さい。

実際問題、今のチーム状態では、ワールドカップを勝ち抜くのはかなり厳しいと思います。

だけど神様ジーコを私は信じます。(別に宗教ではありません)

今まで何度も長嶋茂雄ばりの閃き采配で修羅場を潜り抜けてきたジーコが再びマジックを見せてくれる事を私は期待しています。
[PR]
by hirajun-51 | 2005-10-16 20:22 | スポーツ
ここ一週間は、私が好きなスポーツの試合がたくさん行なわれていました。

そこで数回に分けて分野別に感想を書いてみたいと思います。

まずはプロ野球から!

プレーオフの第一ステージ。我等が西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ。

下馬評では西武が勝つんじゃないかと言われていましたが、結果的にロッテのストレート勝ち。

今年の西武を象徴するかのような貧弱打線には本当に泣けてきました。

しかも数少ない期待できる打者のカブレラが怪我でいねーし・・・

まあ西武に関してはまた別の時に詳しく書くつもりです。

とりあえず、プレーオフなのに中継しないテレビ埼玉、千葉テレビ、79.5、西武ライオンズHP上のインターネットライブに一言 「喝!!!」 と言っておきましょう。

日本シリーズの出場権を賭けた戦いはソフトバンク対千葉ロッテマリーンズに決定!

なんとなんと驚く事にロッテが2連勝!優勝に王手を賭ける展開に!!!

そしてあと1勝と迫った第3戦も9回の時点で4-0でロッテリード。

最後は守護神・小林雅が登場。

誰もが9分9厘、ロッテの優勝と思っていたに違いありません。

きっと祝賀会場も押さえ、ビールもたくさん注文していた事でしょう。

が・・・小林雅が大炎上!同点に追いつかれ延長戦へ。

最後は延長10回にロッテの5番手・藤田からソフトバンクの川崎がサヨナラヒットを放ち、終了。 

野球だけではないですが、スポーツは何が起こるか分かりません。

という訳で、首の皮一枚繋がったソフトバンク。

私としても31年ぶりの優勝が懸かる万年Bクラスのロッテに頑張ってもらいたい気持ちもありますが、やはり昨年もレギュラーシーズンを一位で通過したのにも関わらず、プレーオフで西武に優勝を持っていかれてしまったソフトバンクに今年こそは日本シリーズに出てもらいたいという気持ちが私の中では非常に強いです。

王監督の事も非常に好きですしね。

しかし、さすがに今年も2位のチームに優勝を持っていかれた、王さんもグレちゃうだろうな・・・

さぁ!今日ロッテが勝って、一気に決めるか?それともソフトバンクがイーブンに持ち込むか?

かつて「エキサイティングベースボール・パ!」と言われた熱い戦いを是非とも見せてもらいたいです。
[PR]
by hirajun-51 | 2005-10-16 18:25 | スポーツ

今日のスポーツ!

今日は私が注目するスポーツイベントがたくさんある日です。

まずはパリーグのプレーオフ第1ステージである西武ロッテ戦。

3位西武に18.5ゲーム差もつけたロッテとしたら、絶対に負けられない

と思いますが、短期決戦の強さだと有利なのは西武だと思います。

松坂と西口の2大エースで連勝を期待です。

ちなみに現段階の試合速報は、西武栗山の先頭打者アーチで、西武が

1点リード。

さあ、このまま突っ走れ獅子よ!怖いのはマリーンスタジアムの強風だけだ!
(マジであの強風は恐ろしい・・・)

夕方からは新日本プロレスの東京ドーム大会があります。

本当に懲りずにドーム大会をする新日本プロレスさん。

毎度おなじみで、ギリギリまで試合カードがなかなか決まらず、

やっと全てのカードが揃ったと思ったら、ショボイカードばかり。

今回の結果いかんでは、大量リストラをするらしく、ショッパイレスラーは

ドキドキしていると思います。

噂では、チケットは全然さばけていないらしいです。たぶん今頃、必死になって

招待券を配っていることでしょう。

どうせメインの藤田.蝶野.レスナーの3ウェイ戦は藤田が蝶野を押さえて

終わりだと思うし、私の予想ではこのメインがグダグダの内容になり、

試合終了後、猪木がしゃしゃり出て来て、いつも通りにおいしい所を

持っていって、1.2.3.ダー!で締めちゃうと思います。

もう新日はダメポです。ドーム至上最低の観客数を期待します。

そして夜はサッカー!日本対ラトビア戦。

今回のアウェイでの決戦に向けて。神様(ジーコ)は欧州組みを

9人召集。かなり気合が入っています。

しかし小野が怪我をしたというニュースが・・・いくらなんでも壊れすぎです。

私的にはやはりディフェンスラインを注目したいです。

まあサントスのDFには期待しませんが、初代表の箕輪あたりに

フレッシュな旋風を巻き起こしてもらいたいです。

さあ、まずは今やっている西武対ロッテ戦。

まだ1-0で西武がリード!

それにしても

「プレーオフだというのに民放どころか、テレビ埼玉も千葉テレビも

放映していないのってどういう事だ!」
・・・_| ̄|○ 
[PR]
by hirajun-51 | 2005-10-08 15:46 | スポーツ
d0040708_2345377.jpg「やってくれたでタイガーズ~♪」

明日のズームイン朝で読売テレビ解説員の辛坊

さんの満面の笑みが目に浮かぶ。

まあ、何はともあれ、

阪神優勝!おめでとう。

いや~、今年の阪神は強かった。

今年の強さの原動力はセットアッパーとクローザーがシーズンを通して

しっかり仕事をした事だと思う。
  
もちろんJ・ウィリアムスと藤川と久保田のJFKの事だ。

それに加え、赤星の俊足、今岡の渋さ、金本の気合、岡田監督の大阪魂が

今年の阪神を非常に魅力的なチームにしたのだと思う。

そんな魅力的な阪神だからこそ、裏番組のTBSでセカチューが

、NHKで探検ロマン世界遺産がやっていたのにも関わらず、

それらを見ずに、私は日本テレビで阪神優勝の瞬間を見る方を選んだのだ。

まあ、私的にはこれで西武ライオンズがプレーオフを勝ち進んで

くれて日本シリーズに出てくれたら最高なんですがね。

とりあえず村上ファンドはまたもやおいしい所を持っていきました。
[PR]
by hirajun-51 | 2005-09-29 23:56 | スポーツ
プロ野球パリーグのレギュラーシーズン全日程が終了した。

次にやってくるのはプレーオフ。

我が西武ライオンズはなんとか3位に入って、1位ソフトバンク

への挑戦権を懸けて、これから2位のロッテ戦うわけだが、

2位ロッテと3位西武の差が18.5ゲームなのはやばいだろ!!!

更に西武とソフトバンクは23ゲーム離れている。

これで西武が優勝しちゃったらロッテファンもソフトバンクファンも

確実に暴動を起こすでしょ!半年間やってきたシーズンは

いったい何だったんだと・・・

もし、過去の西武ライオンズ黄金時代にプレーオフ制度があったら

私は絶対この制度に反対したと思う。シーズン1位で通過したのに

日本シリーズに出れないなんておかしな話だからだ。

まあ今は西武が劣化して弱くなったので、このプレーオフ制度は

非常にありがたい制度なのではあるが・・・(自分勝手な私がここにいる)

ただ、それでもさすがに10ゲーム以上離されちゃったらプレーオフはなし

にした方が良いと思う。

これってクイズ番組でどんなにたくさん問題を答えていても、

最後の問題の得点が信じられないような高配点で、結局一番最後の

問題を答えた人が優勝するってやつと同じだよ。

来シーズンはセリーグもプレーオフを導入するらいしが、もう少し制度を

練り直すべきじゃないのかな。どちらにしても西武が優勝しちゃったら

色々制度の変更は出てくるだろうけどね。それこそ西武が優勝したら

張本が日曜日のサンデーモーニングで「渇!」と叫ぶだろう。

しかしこんな事を言っていても私は西武ライオンズの優勝を願っている。

ますはロッテ戦!松坂と西口で連勝だフォ~!(時間の問題でフォ~は飽きられるから今のうちに使っておこうフォ~!)
[PR]
by hirajun-51 | 2005-09-28 23:06 | スポーツ