寒すぎて体が動きません。


by hirajun-51
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:スポーツ( 132 )

まさかオシムが・・・

今回は個人的に気になるスポーツネタをいくつか取り上げてみました。


意識なく、依然予断許さず=急性脳梗塞のオシム監督-サッカー日本代表

本当にまさかの出来事です。
やっとオシム監督が理想としているチームの形が出来上がってきたところだったのに・・・
しかし、今はとにかくオシム監督が一日も早く回復する事を願うだけです。
頑張れ!オシム。


石井一、西武に好印象 代理人同席で2度目の交渉

石井一は今の我が西武には、とても必要な選手だと思います。
なので絶対に入団してもらいたいです。
ただ、スポニチに書いてあった2年8億円の条件提示は、いくらなんでも高すぎです(サンスポでは2年5億5000万って書いてあったけど・・・いったいどっちが正しいんだ!?)。
それにしてもクビの可能性が高いカブレラとFA宣言をした和田さんは、いったいどうなるんでしょうか!?
特に和田さん!
まあ、私的には和田さんは中日に行ってもらっても全然構わないんですけどね。
代わりには栗山がいますし・・・
けど、何だかんだいって、結局二人とも西武に残るような気がしない事もないです。
とりあえず、早くはっきりさせて下さい!


小椋、潮田組が決勝へ=佐藤は5連覇に前進-全日本総合バドミントン

私は小椋の方がタイプです(それだけかよ!)。
[PR]
by hirajun-51 | 2007-11-18 02:07 | スポーツ

埼玉の星!

浦和が2-0で初優勝 セパハンとの決勝第2戦

いや~、最高の勝利ですね。

しかも今日は埼玉県民の日ですよ!(千葉県の友人に言われるまで私は忘れていたが・・・)

Jリーグが始まった当初、悲しくなるぐらい弱かった浦和レッズが、今回アジアクラブ王者にまで上り詰めたのは、埼玉県人の私としては、とても感慨深いです。

本当にあの頃は弱かったですからね。

これで12月のクラブW杯も楽しむ事が出来ますよ。

クラブW杯は、初戦となる準々決勝の試合に勝利すれば、準決勝では世界のACミランと対戦する事になります。

是非ともACミラン戦は見てみたいです。

そして、厳しいかもしれませんが、優勝も期待しています。
[PR]
by hirajun-51 | 2007-11-15 00:56 | スポーツ

オレ流の勝ち!

中日、53年ぶり日本一 オレ流で完全リレーd0040708_1823416.jpg

今年のプロ野球日本シリーズは、中日ドラゴンズが北海道日本ハムを4勝1敗で下し、53年ぶり2度目の日本一に輝きました。

おめでとう!

それにしても優勝が決定した第5戦の中日・山井投手のピッチングは本当に見事でしたね。

賛否両論の山井投手の交代の件ですが、9回の時点で1点差だったら守護神である岩瀬投手を投入するのがレギュラーシーズンからの中日の必勝パターンですし、地元名古屋で優勝する為には、この試合で絶対に勝たなければいけなかったわけですから、あの場面で岩瀬投手に交代した事は当然といえば当然の采配だったんじゃないかなと個人的には思います。

まあ、「当然の采配」というのはあくまでも「落合中日ドラゴンズ」の中で当然という意味ですけどね。

他の監督ではなかなか出来る判断ではないと思いますよ。

正直な話、落合采配を肯定している私自身も、交代が分かった瞬間は少々驚いてしまいましたからね。

ただ、この堅実的な「オレ流」采配こそが、ここ数年の落合中日ドラゴンズの強さの秘訣なんだと思います。

「オレ流」采配、恐るべしです!


この中日の堅実的な戦い方を見て、私は昔の我が西武ライオンズを思い出してしまいました。

時代は、森祇晶氏が監督をやっていた頃の西武ライオンズ黄金時代まで遡ります(1980年後半~1990年前半)。

あの頃の西武ライオンズは、戦い方が非常に堅実的でしたが、強さに関してはマジで最強だったと思います。

ホント、常に優勝していましたからね。

東尾、工藤、渡辺久、郭、松沼兄やん、石毛、辻、秋山、清原、そしてブコビッチ・・・

懐かしいな~!!!

ちなみに今シーズンの我が西武ライオンズは堅実的な野球をやろうとしても、多分出来なかったと思います。

リリーフ投手は炎上しまくりでしたし、送りバントの失敗もけっこうありましたからね。

まあ、それ以前に伊東の采配自体が完全に終わってましたが・・・

新監督の渡辺久さん(通称、ナベキュウ)と新コーチのデーブ大久保さん、なんとかグダグダの我が西武ライオンズを立て直して下さい。

よろしくお願いします。

以上、結局最後は我が西武ライオンズの事を語ってしまった今回のブログでした。

そうだ!すっかり忘れていたが、早くこのブログ上で今シーズンの我が西武ライオンズの反省会をしなければ・・・


追伸:

90年代前半の西武ライオンズ黄金時代、当時中学生だった私は、

「学校給食不味いぞストライキ!」

という、給食をほとんど食べないストライキを一人でやっていました。

ホント馬鹿ですね。
[PR]
by hirajun-51 | 2007-11-04 05:23 | スポーツ
父と決別…興毅謝罪会見で独立宣言d0040708_23184937.jpg


この会見を見た感想として細かい事を言ってしまうと、

「相変わらず1号は敬語がちゃんと使えてね~な」

というのがありましたが、一族の代表として逃げた亀親父の変わりに頭を丸めて謝罪をした事に関しては私的には1号からはある程度の誠意を感じる事が出来ました。

と言っても、この会見で今まで亀田一族がやらかしてきた愚行の全てが許されるというわけではないですけどね。

重要なのはこれから先の彼らの姿勢だと思います。

心を入れ替えてボクシングに精進してもらいたいです。

それにしても金平会長の激痩せっぷりにはマジでビビりました。

一瞬、別人かと思いましたよ!

やっぱり亀田一族を管理出来なくて色々と叩かれてしまった事による心労なんですかね。

けど、全体的な状況は違うとはいえ、相撲の高砂親方(通称大ちゃん)は、朝青龍を管理出来なくて叩かれまくっても、まったく痩せていないですけどね。

もう大ちゃん最高です!

どすこい~!!

とりあえず今回の謝罪会見では、亀親父の愚かさを再再再再再再再確認する事が出来ました。

あのおっさんはホントにとんでもない男ですよ。


追伸:

亀田劇場について様々な媒体でコメントをしていたガッツ石松を見て思ったんですが、彼って実はちゃんとした意見を言う事が出来るマトモな人間だったんですね。

OK牧場!!!
[PR]
by hirajun-51 | 2007-10-30 22:58 | スポーツ

亀田劇場の一部始終!

久々のブログです。

今回は例の亀田劇場について、順番ずつに語ってみる事にしました。

正直、かなり適当です。

書いている途中に面倒臭くなってしまったので・・・

それでは、

「亀田劇場の一部始終!」

の始まり始まり~!!


内藤タイトル初防衛、大毅に圧勝

内藤選手、ナイスファイト!!!

決して調子が良いようには見えませんでしたが、ホントに見事なゲームコントロールだったと思います。

亀田2号は何もさせてもらえなかったですからね。

2号がやらかした変形エクスプロイダー(内藤選手を持ち上げて投げたやつ)をはじめ、数々の反則攻撃は絶対に簡単に許してはいけない行為だと思います。

それに負けたからといって勝者を称えず、すぐに引き上げてしまう態度も最悪です。

本来はこのような常識を2号が出来なかったら、トレーナーであり、父親でもある亀田親父が注意しなければいけないんですけどね。

まあ、あの親父じゃ無理でしょうけど・・・(ぶっちゃけ自ら反則を指示しちゃっているし・・・)

とりあえず今回の世界戦で、

亀田2号は弱い!

という事がよく分かりました(まあ、こんなもんだとは最初から思っていたが・・・)

最後にTBSに一言!

亀田2号に癒着ばかりして、中立な実況をする事が出来ないのなら、もう二度とボクシングの放送をするんじゃね~!


亀田大に1年間、史郎氏は無期限ライセンス停止=兄の興毅、金平会長も処分

結果的に2号がしでかした多くの反則と親父の素行(試合前の恫喝やキン○マ攻撃の指示など)が問題となり、2号と亀田親父が上記のように処分されました(1号とジムの金平会長も軽い処分)。

まあ、当然の処分ですね。

いや、親父の方はライセンス剥奪でも良かったと思いますよ。

この親父は試合前にリング中央で内藤選手と内藤選手のセコンドに対して恫喝をしたり、11ラウンド前のインターバルでは亀田2号に「キンタ○」攻撃の指示を出したり、もう酷すぎでしたからね。

まさに馬鹿の極みって感じです。

亀田一族の大問題は間違いなくこの親父ですよ!

普通は自分の子供が馬鹿な発言をしたり、失礼な態度を取ったりしたら親が注意するのが当たり前ですが、この親父は自らが先頭に立って馬鹿をやってますからね。

真面目な話、親父自身が心を入れ替えない限り、亀田一族の下降は止まらないと思います。

このまま変わらないでいたら、きっと大事マンブラザーズバンドのようにあっという間に業界から消えて行く事になりますよ!(念の為書いておきますが、別に大事マンブラザーズバンドは素行が悪くて消えたわけではなく、歌が一曲しか売れなかったから消えたんです)

もう一度繰り返しますが、まずは親父自身が心を入れ替えるべきです。

私的には、

それが一番大事♪

だと思います(まさに大事マン魂!)。

そして、一刻も早く内藤選手に謝罪をするべきです。

それではそんな亀田親父にこの言葉を送りたいと思います。

「亀田親父さん、目を覚まして下さい!」(小川直也ばりに・・・多分意味不明の人が多いと思うが・・・)


丸刈り大毅、無言で退席 王者へ明確な謝罪なし

亀田2号と亀田親父がとうとう会見を開きました。

会見場に現れたのは亀田2号と亀田親父と金平会長の3人。

亀田一族が会見をした事を友人からのメールで知った私は、まだ会見の内容を知らなかったので、

「そうか~、とうとう亀田一族も内藤選手に謝罪する気になったのか~・・・そりゃあ当たり前だよな」

と、暢気に思っていたのですが、家に帰ってからニュースで会見を見て、正直その内容にに驚いてしまいました。

だって、被害者である内藤選手には謝罪してないんですもん!

マジで呆れてしまいましたよ。

会見がこんな調子なので、亀田2号の憔悴しきった顔を見ても、

「あれってマジ!?」

とおもいっきり疑ってしまいました(私は非常に捻くれている人間です)。

結局2号は何も喋らずにすぐにいなくなってしまったのですが、この会見を見て、やはり問題は親父だと思いました。

あの親父はなんで素直に内藤選手に対しての謝罪が出来ないのですかね!?

それに真意はどうであれ、2号があの状態で話す事が出来ないのなら、親父が全ての責任を被って内藤選手に謝罪すればいいんですよ!!!

もちろん2号にも話が出来る状態になったら謝罪させるべきですけどね。

亀田一族は1号も2号も3号も親父に対して忠誠心がとても凄いですが、なんかあの会見を見ていたら、親父は2号1人に責任を負わせてるような感じがして、ちょっと2号が不憫になりました。

親父にだって責任があるんだから、2号と一緒に頭を丸めてくればいいんですよ!

あんまり亀田一族を褒めたくはないのですが、亀田1号は無言だった2号の代わりに事務所を通してではありますが、内藤選手に謝罪をしていたので親父よりは全然大人の対応が出来ていたと思います。

実際、あの一族の中では、とりあえず1号が一番マトモですからね(あくまでも亀田一族の中での話)

そういえば金平会長は、

「結果がすべて。負けたのだからどんな批判も仕方がない」

と会見の席で言っていましたが、この発言には納得がいかないです。

今回の問題は勝ち負けという次元の問題ではないですからね。

金平会長も段々とおかしくなってきてます。


亀田大毅、内藤に直接謝罪=史郎氏は電話で「すみませんでした」-ボクシング

亀田2号が内藤選手に直接謝罪をした事が明らかになりました。

謝罪に対し、内藤選手は寛大な態度を見せ、2号を大激励したそうです。

本当に内藤選手は大人ですね。

ちなみに亀田親父は混乱を避ける為に謝罪には同行せず、電話で謝罪をしたんだそうです。

う~ん・・・それってどうなんだろう。

やっぱりこの親父は自分自身の罪に関しては意識が薄いんですかね。

確かにマスゴミがたくさん待ち伏せしているかもしれませんが、本当に誠意を見せるのなら2号に同行して、一緒に直接謝罪するべきだと私は思うのですが・・・

今回の世界戦の問題に関しては、様々な亀田劇場がありましたが、一連の亀田親父の対応の仕方に、1号や2号や3号がどう思っているのか興味ありです。

まあ、多分どんな事があっても親父に対しての忠誠心は変わらないでしょうが・・・

とりあえず亀田一族が、今後もボクシングを続けていくのであるならば、スポーツマンシップに則り、正々堂々と戦う事を願いたいです(なんか選手宣誓みたいだな・・・)。

嗚呼~・・・書き疲れました。
[PR]
by hirajun-51 | 2007-10-20 02:14 | スポーツ

横綱の逃走!

朝青龍、モンゴルへ到着=再起目指し療養へ-大相撲

結局モンゴル野郎は粘った末に母国へ逃走・・・

つ~か、帰国する前に謝罪会見ぐらいしろ!

本当に「人」として最低な奴だよな~。
[PR]
by hirajun-51 | 2007-08-29 22:35 | スポーツ
日本、PK戦の末敗れる 韓国が3位に決定d0040708_14474214.jpg

昨日の韓国戦ですが、PKで負けてしまった事に関してはしょうがないと思います。

最後に外した羽生にしてもゴールの枠を外したわけではないので正直責められないです。

問題は試合の内容!

横パスばかりでは点は取れないですよ。

それに相変わらずDF陣も危なっかしいし・・・

もう一度チームの建て直しが必要なのかもしれないですね。

とりあえずオシムジャパンの「ジェフ千葉枠」は考え直した方がいいと思います。


追伸:

韓国チームのコーチであるホン・ミョンボ(元柏レイソルだっけ?)。

退席処分を食らったのにもかかわらず、どさくさに紛れてCome back!(当然戻されてしまう)

殺伐とした試合の中で、あの場面だけはウケました。

ミョンボ熱すぎです!(オシムジャパンにもミョンボぐらいの熱血さが欲しかったな~・・・まあ、ミョンボの乱入はおもいっきり違反ですが・・・)
[PR]
by hirajun-51 | 2007-07-29 02:59 | スポーツ
日本、サウジアラビアに敗れる 韓国との3位決定戦へ

オシムジャパン敗北・・・

今回のサウジ戦は、日本代表の試合内容があまりにもグダグダすぎでしたね。

特にDF!!

なんで敵が攻め込んできているのに当たりにいかね~んだよ!!!(スイマセン、取り乱しました)

敵をフリーにしてしまったら点を取られてしまうのは当然ですよ。

まあ、サウジも弱いチームではないので、そう簡単に勝たせてくれるとはもちろん思っていませんでしたが、オーストラリア戦の試合内容が非常に良かっただけに、今回のグダグダ感たっぷりの敗北にはホントがっかりしました。

う~ん・・・これでコンフェデ杯は出られないんですよね。

コンフェデ杯はアジア杯とは比べ物にならないぐらい、良い経験をつむ事が出来る大会なので、日本にとって出場出来ないのは本当に痛いと思います。

私としても見る楽しみが減っちゃいましたし・・・

とりあえず、明日の韓国戦は勝つのは当然ですが、次につながるような、内容のある試合をしてもらいたいです。


追伸:

今回のブログでは、日本が負けた原因としてDF陣の当たりの弱さの事を書きましたが、中学時代サッカー部だった私は、試合でDFをやっていた時、攻め込んで来た相手に対しておもいっきり避けまくってしまい、顧問を激怒させてしまった事がありました(これでも一応副部長)。
ちなみにこの怠慢プレーが原因で私はDFからFWにポジションチェンジさせられてしまいました。
まあ、FWの方が楽だったし、面白かったので、私的には良かったんですけどね。
[PR]
by hirajun-51 | 2007-07-28 00:40 | スポーツ
日本がPK戦を制し、準決勝へ進出!

日本勝ちました!!!

川口!ナイスセーブ!!

いや~、PKは見ている方も緊張しまくりですね。

なんか日本代表のサッカーを見て久々に力が入りましたよ。

相手のゴール前で、もう一歩攻めきれない所など、もちろんまだまだ課題はあると思いますが、今日の試合はオシムが理想としている形にかなり近かったような気がします。

このままの勢いで次の準決勝も絶対に勝ってもらいたいです。


追伸:

PKといえば小学校時代、私は某サッカーチームに所属していたのですが、地元で行われた大会の優勝決定戦で、私がPKを外した為、我がチームは優勝を逃してしまったという事が当時ありました。

まあ、超~マイナーな大会だったので、どうでもよかったんですけどね(全然やる気なし!)。

ちなみに私は別の大会の時、審判の判定に文句を言ったら、

「小学生のくせに文句を言うなんて生意気だ!」

と審判(つ~か、他校の教師)に言われ、退場させられた事がありました。

自分の事ですが、ホントにアホ野郎ですね。
[PR]
by hirajun-51 | 2007-07-22 01:26 | スポーツ
さあ!明日はいよいよ日本ダービーです。

オークスで3連複の予想を的中させ、(馬券は買ってないが・・・)調子に乗っている私ですが、今回も前回同様に野生の勘で予想してみたいと思います。

今回、私的に一番注目している馬は、ずばりフライングアップルです。

理由は、私の野生の勘がアップルを呼んでいるからです。(長嶋茂雄の勘ピューターばりに)

正直な話、2400メートルは無理という声が多く、メディアではまったく取り上げられてない馬なんですけどね。

とりあえず期待しているぞ!アップル!!

今ダービーではもう一頭、個人的に注目している馬がいます。

それはドリームジャーニーです。

理由は、名前のように夢の旅に連れて行ってくれそうだからです。(自分で書いていながら意味が分からん)

とりあえずファイト~ジャーニー!!

このようにあくまでも勘であり、馬を細かく分析した結果の予想ではないのですが、今ダービーでは上記の2頭に私は最大の注目をしています。

ただ、多分レースでは人気のフサイチホウオーとヴィクトリーが上位に来ると思われるので、今回はこれらを絡ませて、

【3連複】 (15)-(17)-(18) (8)-15)-(17) (8)-(15)-(18)

で勝負をかけてみたいと思います。

と言っても今回も馬券を購入する気はまったくありませんが・・・(買いに行く気力がない)

というわけで、以上、「騙されたと思って買ってみろ!」のコーナーでした。


追伸:

この予想を信用しようとしているチャレンジャー精神旺盛な方へ。

万が一外れても責任は一切持てませんのであしからず。
[PR]
by hirajun-51 | 2007-05-26 03:09 | スポーツ