寒すぎて体が動きません。


by hirajun-51
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ちょっとだけニュースです!

ここ1週間の芸能、社会、スポーツの中から気になったものをいくつか取り上げてみました。


辻&杉浦、結婚会見の一言目は「すみませんでした」

朝のニュースで辻結婚の第一報を聞いた時は、眠気が吹っ飛ぶぐらいの衝撃を受けました。

しかも妊娠していたなんて・・・

出演が決まっていた舞台の降板や結成したばかりのユニットであるギャルルの脱退など、辻のプロ意識に関して巷では問題となっているみたいですが、正直私自身もその点に関しては少々???を感じてしまいました。

けど妊娠している以上は元気なお子さんを産んでもらいたいです。

それにしても会見の時、杉浦太陽に、「避妊を考えなかったのか?」という質問をしたマスコミにはさすがに引きましたね。

いくらプロ意識の問題といっても、その質問はデリカシーが無さすぎですよ!

相変わらずマスコミはアホばかりです。


小林武史“不倫愛”貫き一青窈と再婚へ

私は以前から何となく一青窈は略奪愛をしそうな女だと思っていました。

まさに私の眼力に狂いはなしです!(自画自賛)

akkoと小林武史の仲に関しては、akkoが歌手活動復帰の際、小林武史の巣ともいえるトイズファクトリーからエイベックスにレコード会社を移籍した時点で、絶対におかしいと思ってました。

まあ、大人の事情があるのでしょうが、不倫は絶対に許される事ではないですね。

一青窈の曲は元々聴きませんが、正直小林武史が作る曲も、もう聴きたくないです。

と言っても、結局Salyuの曲(小林武史プロデュース)は聴いてしまうんですが・・・(意志弱し)


時効警察

ドラマは基本的に見ないんですが、時効警察は面白くてはまってしまいました。

オダギリジョーと麻生久美子と豊原功補がいい味出しまくりです!

特にオダギリジョーは最高です。

ホント素晴らしい役者になりましたね。

昔、深夜に放送していた爆笑問題の番組の中で、「怒っているんだジョー!」とかいうコーナーをオダギリジョーはやっていたのですが、今となってはそれが非常に懐かしいです。

この時は爆笑問題の二人やコント赤信号のリーダーからボロクソに突っ込まれまくってタジタジになってましたからね。

今では絶対に見る事が出来ない光景だったと思います。


ディズニー模倣を超えた!大胆すぎる新たなニセモノが登場―吉林省長春市

以前は緑化計画とか言って、山に緑色のペンキを塗っていた中華人民共和国。

今度は馬にペイントしてシマウマに変身させてしまいました。d0040708_22122892.jpg

もはやこの国は、北朝鮮に匹敵するぐらいのギャグ国家だと思います。

つ~か、この偽シマウマが出現した北京の石景山游来園ってディズニーを初めとした様々のキャラクターが集結して問題となった例の中国国営のアミューズメント・パークなんですよね。

ちなみにあの偽者騒動の中で私的に一番インパクトが強かったのはドラえもんの着ぐるみです。d0040708_22133624.jpg

右の画像がそのドラえもんですが、完全にこの容姿はドラえもんファンの子供の夢を壊してます。(顔が薄い!)

まあ、石景山游来園側の言い分ではあくまでもオリジナルキャラだと言う事なんですが・・・




北京の遊園地、ディズニー社が著作権侵害と市当局に告発

当然のごとくディズニー社はお怒り気味ですね。

国営でこんな胡散臭い事をやっている国が、果たして本当にオリンピックを開催する事なんて出来るのでしょうか?

マジで不安です。


村上被告に懲役3年を求刑

人間調子に乗りすぎると必ず落とし穴があると言う事を村上と堀江は教えてくれました。

まさに一瞬先は闇ですね。


村岡元長官に逆転有罪判決 1億円献金隠しで東京高裁

野中爺さんと青木爺さんは絶対にクロですよ!

もうこの裁判もめちゃくちゃですね。

村岡氏がいうように、こんなの裁判ではないです。

ただの弱い物イジメです。


松坂が4勝目! 7回8奪三振1失点の好投

まだまだ本調子ではないですが、これから松坂が好きな夏が近づくにつれて徐々に調子を上げてくると思います。

やはり日本のトップ選手として、最低15勝、防御率3.20以下ぐらいの成績は残してもらいたいです。


IGF旗揚げ戦にカート・アングルの参戦が決定ジョシュに続く大物レスラー参戦決定に猪木も笑顔

我等がアントンこと、アントニオ猪木が立ち上げた新団体IGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション)。

どんなメンバーが集まるのかと思いきや、ジョシュ・バーネット、カート・アングル、フロッグ・レスナーといった、名のある外国人選手が参戦を表明してきました。

しかしここ数年、猪木が関わるものには破綻が付き物となっているので、6月29日・両国国技館での旗揚げ戦直前まで予断を許さない状況が続くと思います。

そういえばアントンがずっと開発を続けていた永久電機ってどうなったんでしょうかね?


朝青龍vs豊ノ島…初日から因縁対決

ドルジ(朝青龍)に場所前の稽古で右ひざと右足首を壊された豊ノ島。

初日の対戦で借りを返すか?、それとも返り討ちにあうのか?

何気に注目の取り組みです。
[PR]
by hirajun-51 | 2007-05-13 01:20 | その他