寒すぎて体が動きません。


by hirajun-51
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!!の私的感想

大晦日の格闘技。d0040708_22265085.jpg

Dynamite!!は地上波の放送(TBS)で見ましたが、地上波放送がないプライド男祭りは、ネット上に落ちていた動画で見ることが出来ました。

それではさっそくDynamite!!から感想を書いてみようと思います。(今年も辛口でいきまっせ!)

第0試合 HERO’Sルール 5分3R
金子 賢 ●判定3-0 ○アンディ・オロゴン
→まさに素人同士の試合でした。
 金子はアマチュアの大会から出直すべきです。
 
第1試合 HERO’Sルール 5分3R 70kg契約
永田 克彦1R 4分12秒TKO 勝村 周一朗
→ヒーローズに勝村という新しいスターが誕生すると思っていたんですが・・・
 まさか永田弟にKOされるとは思いませんでした。

第2試合 HERO’Sルール 1R10分・2R5分・延長5分 85kg契約
石澤 常光●1R 2分48秒KO ○金 泰泳
→10年前のスターである金のハイキックにKO負けしたケンドー・カシンこと石澤。
 プロレスラーの激弱ぶりをおもいっきり見せ付けてくれました。
 まあ、私は昔から金のファンなんで、この結果は嬉しかったです。

第3試合 HERO’Sルール 5分3R 70kg契約
所 英男 ○判定3-0 ●ホイラー・グレイシー
→良い試合でした。
 所はスランプから脱出したような気がします。
 今年の所には期待出来そうです。

第4試合 HERO’Sルール 5分3R
曙 ●1R 1分02秒アームロック  ジャイアント・シルバ
→個人的に一番注目していたカード。
 試合開始直後のちょっとした殴り合いは面白かったのですが・・・
 いくらなんでも曙さんは簡単に腕を取られすぎです。
 あまりにもあっけなく終わったので、おもわず笑ってしましました。
 これでシルバは戦闘竜と曙さんという二人の元相撲取りから総合格闘技で勝利した事になります。
是非次はチャンコ玉海力あたりとやってもらいたいです。

第5試合 K-1ルール 3分5R
バダ・ハリ ○2R 1分28分TKO ●ニコラス・ペタス
→ブランクのあるペタスの公開処刑になるかと思っていましたが、ペタスの頑張りに感動しました。

第6試合 K-1ルール 3分5R
武 蔵○3R 33秒KO ●ランディ・キム
→今まで何十試合も武蔵の試合を見てきましたが、初めて武蔵がパンチで文句なしのKO勝ちをした所を見たような気がします。
まあ、相手のキムは格闘技デビュー戦だったんで、武蔵は勝ってあたりまえなんですけどね。
しかしながらキムは途中、武蔵を追い込む場面があったので、これから格闘技のキャリアを積めばかなり強くなりそうな選手だと思います。

第7試合 K-1ルール 3分5R
セーム・シュルト○判定 3-0 ● ピーター・グラハム
→シュルトは強いけど、試合はつまらなすぎる!
グラハムは回転蹴りがかっこよかったです。
ヒットはしませんでしたが・・・

第8試合 HERO’Sルール 5分3R 70kg契約
須藤 元気○1R 3分05秒三角絞め ●ジャクソン・ページ
→須藤引退ですね。
ちなみに引退を決意した理由は次のような事があったからだそうです。

僕は天に質問したんです。公衆トイレの小便器の前に「一歩前に」との一文が目に飛び込んできた。あ、これは天の声だなと。それで違うステージで戦っていこうと決めたんです。天の声はどこにでも存在する。すべて必然です。

トイレですか・・・

精神論者の言っている事はよく分からないです。

須藤はこれから旅に出て、世界各国を回るみたいですが、私の予想では、一年後ぐらいに、
「旅をして行き着いた先がリングだった」
とか言って、普通にリング復帰してそうな気がします。

第9試合 HERO’Sルール 5分3R 70kg契約
山本“KID”徳郁 ○1R 3分46秒KO ●イストバン・マヨロシュ
→谷川サダハルンバは、マヨロシュのような最高のバックボーン(レスリングの金メダリスト)を持った噛ませ選手をよく探してきますよね。
それにしてもKIDのカリスマぶりには驚きです。

第10試合 HERO’Sルール 5分3R
チェ・ホンマン ○1R 16秒KO ●ボビー・オロゴン
→ホンマンの秒殺勝利でした。
ボビーは格闘家としての潜在能力が高いのは間違いないので、また頑張ってもらいたいです。

第11試合 K-1ルール 3分5R 73kg契約
魔裟斗○2R 2分22秒KO ●鈴木 悟
→1ラウンドで鈴木の良いパンチが入った時は「もしかして!」と期待したんですが、やはりローキックでやられてしまいました。
魔裟斗は確かに強いです。
嫌いだけど。

メーンイベント HERO’Sルール 1R10分・2R5分・延長1R5分 85kg契約
秋山 成勲○1R 5分37秒KO ●桜庭 和志
→この試合は、秋山の勢いが桜庭を寄せ付けなかったという印象が試合直後にはあったのですが、もし桜庭が主張しているとおり、秋山の身体にワセリンがたくさん塗られていたのなら、それはけっして許されない事だと思います。

それとレフェリー!
試合を止めるのが遅すぎですよ。
前回の桜庭の試合の時の教訓がまったく生かされてないです。
一歩間違えたら、大事故になったと思いますよ。
何の為のレフェリーなのかまったく意味が分からないです。
ちょっと後味が悪すぎる試合でした。


<戦評>

本大会の私的満足度:60%

本大会の私的MVP:金泰泳(見事なハイキックでのKO勝ちでした)

本大会の私的優秀選手;所英男(所の試合は見ていて飽きないです)

本大会の私的激塩:桜庭戦のレフェリー(桜庭を殺すきか!)

本大会の私的塩:石澤常光(弱すぎる・・・)

本大会の私的お笑い担当:曙さん(大晦日の風物詩である曙さん。諦めずにまた笑わせて下さい)

本大会の私的ふざけるな!:TBSの編集(私も感じていましたが、テレビ中継開始後、なかなかこの日の試合映像が流れず、視聴者からTBSにクレームが殺到したそうです。過去にも同じような問題が起こっているのに、まったく学習能力がないテレビ局です)


疲れたので、プライド男祭りについてはあとで書きたいと思います。
[PR]
by hirajun-51 | 2007-01-02 16:34 | スポーツ