寒すぎて体が動きません。


by hirajun-51
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

レオ日記!

世間はサッカーワールドカップで盛り上がっていますが、その裏でプロ野球の交流戦は地味にラストを迎えていました。

という訳で、我が西武ライオンズの交流戦ラストスパートの成績です。

6月13~15日 中日との3連戦。

第一戦 涌井が好投。しかし打線の援護なしで敗北!
第二戦 ギッセルの好投を石井貴がぶち壊し、結果的に延長12回の引き分け!
第三戦 許が炎上して敗北。しかしこの試合は中日先発投手の佐藤が凄すぎた。

結果は2敗1分け。中日の最強投手陣を前にライオンズ打線は沈黙・・・

6月16~18日 横浜との3連戦。

第一戦 松坂の好投、中島4安打の大当たりで勝利!
第二戦 カブレラの3連発を含む4安打で勝利!
第三戦 中島のサヨナラヒットで勝利!しかし打線の援護なく、またしても先発西口に勝ち星が付かず。

結果は3連勝!中島とカブレラは好不調が激しすぎです。

それにしても今年の横浜は弱いですね。

やはりスペランカー多村の離脱が影響なのでしょうか?

6月20日 広島戦(交流戦最終試合)

涌井、10代最後のマウンドで完投勝利!

この若さでこの安定感は末恐ろしいです。

私が19~20歳の時なんて、堕落しまくってましたからね・・・orz

さて、交流戦が終わりました。

我が西武ライオンズの交流戦の成績は19勝16敗1分で12球団中の6位でした。

連敗があったりしたので、もっと順位は下かと思ってましたよ。

肝心のパ・リーグ成績は1位のロッテに1ゲーム差で2位につけています。

これから後半戦にかけてはやはり投手陣がポイントになってくるでしょう。

先発は揃っていますが、いかんせん中継ぎと抑えがイマイチ不安定ですからね。

三井→石井貴→小野寺のリレーが安定してくれば、今年は優勝出来ると思うんですが・・・

まあ、そう上手くはいかないですね。

それでは我がライオンズの交流戦全体を通しての戦評です。

交流戦MVP:カブレラ(打率377 本塁打10 打点31 よく打ちました)

交流戦頑張りました:涌井(交流戦3勝・防御率1,97は素晴らしいです)

交流戦塩:和田べん(打率262 本塁打4 打点17 和田にしては調子悪すぎ!)

そういえば、大沼さんが2軍で2勝1敗4Sの好成績をあげているみたいです。(6月21日現在)

そろそろ1軍に登場ですかね?
[PR]
by hirajun-51 | 2006-06-22 00:09 | レオ日記