寒すぎて体が動きません。


by hirajun-51
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

土地の名物料理を食べよう!

氷柱を見た帰りに道の駅・大滝温泉内にある郷路館で昼食を食べました。

どうやらこの辺は蕎麦が名物らしく、お品書きを見てみると「ごもっとも蕎麦」というちょっと不思議な名前のメニューがあったので、その蕎麦と期間限定と書かれた「鹿肉の煮込み」を注文してみる事にしました。

下の画像が、数分後に私の前に運ばれてきたごもっとも蕎麦と鹿肉の煮込みです。
d0040708_21361245.jpg
鹿肉の煮込みはとても軟らかく、美味しかったのですが、どうしても頭の中からディズニーキャラのバンビが離れませんでした。

そしてごもっとも蕎麦ですが…

不思議な名前というだけで、実際はどんな蕎麦なのかまったく知らずに注文した私ですが、正直、目の前に置かれた蕎麦のトッピングを見て唖然としてしまいました。

「何故蕎麦の中にソーセージが???」

すると、さっき見たお品書きの端っこの方に、ごもっとも蕎麦の由来が書いてありました。(注文時には書いてある事に気がつかなかった)

簡単に説明すると、ごもっとも蕎麦とは、ご当地三峯神社の節分祭で用いられる「ごもっとも棒」をモチーフとして作られた蕎麦なのだそうです。

では、そのごもっとも棒とは如何なる物なのか?

実はこの棒、男の象徴である男根を意味しているらしいのです。

だからごもっとも蕎麦の中には男根の形に似ている?ソーセージが入っているのです。

おいおい!マジかよ~!

と私は少々引いてしまいましたが、ごもっとも棒は大変ご利益があるという事なので、福を手にする為に思い切って食べてみました。

そうしたら、ソーセージと蕎麦の不思議な組み合わせが意外と美味しくて、結局全部食べてしまいました。

ちなみに2つ入っていたウズラの卵はキン○マのイメージだという事に帰宅してから気がつきました。

海草は多分下部の毛をイメージしたものだと思います。

ナルトは何を表イメージしていたのか分かりません。(多分特に意味はないと思うが)

私が書くとどうしても下ネタっぽくなってしまいますね…orz

しかし、さっきも書いたとりこれは大変ご利益のある蕎麦なのです。

近くに行かれた方は是非一度お試し下さい。

とりあえず今の私に必要なのは福です。

お願いですから早く私の元に舞い降りてきて下さい。
[PR]
by hirajun-51 | 2006-02-19 22:42 | 私の美味しんぼ