寒すぎて体が動きません。


by hirajun-51
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

K-1 PREMIUM 2005 Dynamite!!の感想

d0040708_1426138.jpg大晦日のK-1 PREMIUM 2005 Dynamite!!

今年はカード的にもいまいちインパクトがなかったですね。

KID対元気に関しては、KIDのKO勝ちだったわけですが、正直ストップするのが早い気がしました。しかし、選手に致命的なダメージを与える前に試合を止めるのが前田イズムな為、あれはあれでしょうがなかったかもしれません。

試合後に調子に乗ったKIDが親父をサルマン・ハシミコフばりの水車落としで投げていたのにかなり笑えました。

所とホイスは、所がよくやったと思います。ホイス専用ルールでの戦いの中で、かなりホイスを追い込んでましたし、これがHERO'sルールだったら、勝っていたと思います。

魔裟斗対大東の試合は予想通り魔裟斗が勝ちました。

キンタマサトはK-1初心者を相手に、ダウンを取ったらいちいち客にアピールしていましたが、そんなに元気なら、当初決まっていたアンディー・サワーとの試合を逃げるなよと言いたいです。

さて、大晦日の伝説こと、我等が曙さんですが、ボビーに判定負けという屈辱と共に、試合後の記者会見でボビーに

「曙さんが汗臭くてつらかったので、その方がつらかった(笑)」

というキツイお言葉を頂いてしまいました。

曙よ!何処へ行く…

永田弟とレミギウスの試合は、予想以上に永田の動きがよく、今後に期待が持てます。

もしかして、兄貴より強いかもしれません。

武蔵対サップはグダグダな内容なんでもういいです。

その他の試合に関してですが、アホTBSが番組終了時に各試合5秒ぐらいしか放映しなかった為、試合内容に関してはよくわかりません。

ただ、大山がアーツから一本取ったのは意外でした。

これは大山が強くなったか?それともアーツがステファン・レコ並に総合が弱いか?私的には後者のような気がします。

それでは最後に戦評したいと思います。

本大会の満足度:50%

本大会のMVP:所英男
●底から這い上がってくる男の美学を感じました。所は攻め気を忘れないところ           が素晴らしいです。武蔵と曙は少し見習えや!

本大会のベストバウト:所英男対ホイス・グレイシー
●非常に緊張感のある試合でした。所に勝たせてあげたかったです。

本日の塩:もちろん曙さん
●もう総合もK-1もやるな!プロレスに専念しろ!

本日のワーストバウト:武蔵対ボブ・サップ
●実際は中尾対ヒーリングの試合がひどかったみたいですが、私は見ていないので、この試合を選びました。相変わらず攻めない武蔵と反則パンチをするサップ…もうグダグダです。

本日の勘弁してください:TBSの編集!
●永ちゃんにあんな時間を取るのなら、もっと他の試合の映像を流せ!K-1の大会なのに新旧王者対決を放送しないその神経が分かりません。


どうやら視聴率は紅白に負けたみたいですね。

という事で、一番の敗者はサダハルンバ谷川氏になりました。

今年の年末は柔道の篠原とチャンコダイニング花田勝氏の参戦に期待したいです。
[PR]
by hirajun-51 | 2006-01-04 14:36 | スポーツ