寒すぎて体が動きません。


by hirajun-51
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

K-1PREMIUM 2005 Dynamite!!について その3

前回の記事の続きです!(続きと言いながら数日あいてしまいましたが…)

さっそくK-1Dynamite!の残りのカードの勝敗予想をしてみたいと思います。

<HERO’Sルール 5分3R>
●ピーター・アーツ対大山峻護
アーツのKO勝ち!

テレビではダイジェスト確実のカード。
個人的にアーツには、HERO’Sルールでモンターニャ・シウバとの
試合がみたいです。それにしても最近モンターニャを見かけないな~

<HERO’Sルール 5分3R>
●中尾芳広対ヒース・ヒーリング
中尾に頑張ってもらいたいですが、総合の経験から言って
ヒーリングの一本勝ち!

まあ他の試合がフルラウンド決着ばかりなら
このカードもテレビではダイジェスト候補ですね。

<HERO’S特別ルール 10分2R>
●ホイス・グレイシー対所 英男
秋山の負傷欠場によって急遽実現する事となった
私の中では最高級のゴールデンカードです。
ここで所がホイスを敗れば、完全に所時代の到来となるでしょう。

という訳で予想は所が三角締めでレフェリーストップ勝ち!

何故レフェリーストップかと言うと、ホイスはギブアップをしない人なので
三角締めが完璧に決まれば多分レフェリーが試合をストップさせてしまうと思います。
けど、もしそうなったとしたら、ホイスが

「ギブアップしてねーよ!おら!」

とかつての吉田戦のように猛抗議する可能性大です。

<HERO’Sルール・75キロ契約 5分2R延長1R>
●永田克彦対レミギウス・モリカビュチス
この試合も秋山負傷欠場によって急遽実現するカードです。
予想はレミギウスのKO勝ち。

永田弟の潜在能力は高いですが、
なんといっても総合初挑戦なので、レミギウスの強烈なパンチを
避けるのは困難だと思います。

過去に永田兄がミルコ・クロコップに秒殺KOで負けましたが、
今回、永田弟が兄の二の舞にならない事を祈ります。

<HERO’Sルール 5分3R>
ジェロム・レ・バンナ対アラン・カラエフ
バンナのKO勝ち!

この前、カラエフは胡桃を親指と人差し指だけで
割るという、世界ビックリ大賞チックな技をテレビで披露していましたが、
そんな余計な力は総合格闘技にはあまり必要ないので、多分バンナに
ボコボコにされるでしょう。

追加のカード!
<K-1ルール 3分3R延長1R>
●レミー・ボンヤスキー対ザ・プレデター
レミー・ボンヤスキーのKO勝ち!

いい加減にプレデターはプロレスに戻りなさい。
あんたはプロレスをやっている姿が一番かっこいいぞ!


最後の方はかなりやっつけ的な感じで書いてしまいました。

その理由は明日の朝、5時起きだからです…orz

勝敗予想なんて完全に自己満足の世界ですが(ブログなんてそんなもんだと思う)

なんとか大晦日までに残りのプライド男祭りの予想も仕上げたいと思っております。
[PR]
by hirajun-51 | 2005-12-28 23:41 | スポーツ