寒すぎて体が動きません。


by hirajun-51
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

炸裂!!空中元彌チョップ

先日行なわれたハッスルマニアについて。(というか和泉元彌対鈴木健想について)

私はこの大会で気になるのは和泉元彌対鈴木健想の試合だけだったので、わざわざ2100円を払ってPPVで生観戦しなくても、2週間後にギャオで無料放送を見ればいいと思っていたので、PPVは購入しませんでした。

とりあえずスカパーのPPVは2分間ぐらいプレビュー画像が見れるので、チャンネルを合わせてみたら、ちょうどセッチーが「セッチー鬼瓦せんべい」をアピールしている所でした。

セッチーが真剣に演技している姿はかなり笑えました。(ちなみに売店で実際に売られていたセッチー鬼瓦せんべいは完売したそうです)

PPV観戦はしないと言っても、やはり元彌対健想の試合(と言うよりセコンドの動き)は非常に気になったので、この試合だけは2chの実況版でPPV観戦している人の書き込みを見ながら、試合展開を確認する事にしました。

そしていよいよ試合が始まったのですが、実況版で試合展開を見ている限り、PPVを買わなかった私は大馬鹿野郎だということが分かりました。
d0040708_23191012.jpg
とにかく元彌の入場の時から激しい笑いの書き込みが連発!それは失笑でなく、肯定的な笑いの書き込みが連発していたのです。

しかも試合内容は笑いがありながらも、プロレスの試合としてちゃんと成立していたらしいのです。

試合は元彌が必殺の空中元彌チョップで奇跡?の勝利!(下の画像がそのチョップ!破壊力大???)d0040708_23212455.jpg

次の日の朝、ニュース番組でこの試合の映像が少し流れたので見ましたが、元彌の動き、表情はとても素人とは思えないぐらいしっかりとしたものでした。

それと、この試合が成功した裏には素人相手に試合を成立させた健想と、その健想の妻でありマネージャーでもあるヒロコの活躍があった事を見逃すわけにはいきません。

私はまだ全体の映像を見ていないのでなんとも言えませんが、特にヒロコのトークや動きが絶妙だったとネット上では言われていました。さすが元WWEディーバ!何気に旦那より使えそうです。

なんだかんだ言っても、今回のハッスルマニアは和泉元彌を起用した事により(他にレイザーラモンやインリンもいたが)、普通だったらプロレスなど絶対に取り上げない民放のニュース番組の中で試合の結果が放送されたわけですから、このメディア戦略は大成功だったと思います。

多分10年ぐらい前のプロレスブームの時にこんな試合をやっていたら確実にリングに物が投げ入れられていたでしょう。

しかし、はっきり言って某老舗プロレス団体みたいに、どこに辿りつきたいのか分からない迷走プロレスを見せられるのなら、徹底的にエンターテインメントに走ったハッスルの方が私的には見ていて面白いです。

あとハッスルに足りないのは“キャプテンハッスル”小川直也のプロレステクニックだけです。

これが一番重要なんだけどな~・・・ハッスル!ハッスル!
[PR]
by hirajun-51 | 2005-11-05 23:39 | スポーツ